レポート

日本遺産「鯨とともに生きる」シンポジウム

01

那智勝浦町で、日本遺産「鯨とともに生きる」シンポジウムが開かれ
捕鯨の歴史と文化が紹介されました。

シンポジウムは、日本遺産に認定された「鯨とともに生きる」のストーリーの魅力と、
熊野地域のすばらしさを知ってもらおうと、熊野灘捕鯨文化継承協議会が開催しました。

シンポジウムではまず日本遺産「鯨とともに生きる」のPR動画が上映されたあと、
舞台で新宮市三輪崎の鯨踊りが披露されました。

そのあとの基調講演では、服部栄養専門学校の服部幸應理事長が
「鯨と日本の食文化」をテーマに鯨を食べた歴史と栄養面を説明しました。
また昼食では、鯨スタミナご飯など地元の食材を使った「熊野灘弁当」が用意されました。

午後からはパネルディスカッションが行われ
捕鯨だけでなく地域の食や自然を観光資源に活用することをテーマに提案や討論が行われました。

日本遺産「鯨とともに生きる」シンポジウム

日本遺産「鯨とともに生きる」シンポジウム

イベント名日本遺産「鯨とともに生きる」シンポジウム

関連リンク

  1. goro
  2. 01
  3. goro
  4. 01
  5. 01
  6. 01

Pickup

  1. サイトトップ
    さばける塾in和歌山県

    “魚をさばく”という行為は、自らの手でその命に触れ、海の恩恵に想いを馳せる、 日本古来の技法であ…

  2. 04
    マリンチャレンジプログラム全国大会で和高専が入賞

    マリンチャレンジプログラムは、 海の課題解決に向けた研究に取り組む中高生を支援するもので、 …

  3. 01
    和歌浦漁業協同組合 横田邦雄副組合長に聞く

    万葉歌に詠まれた景勝地、日本遺産にも登録されている和歌の浦の海。 この海をベースに活動する和歌浦漁業…

  4. 01
    春を呼ぶ祭り 串本町 水門(みなと)祭

    紀南地方に春を呼ぶ「水門祭(みなとまつり)」が10日、串本町の大島で行われ、若者らが繰り広げる勇壮な…

  5. goro
    紀州日高の天然クエ鍋がグランプリ獲得

    テレビ和歌山のゆるキャラ「栄谷(さかえだに)五郎」です。今日は、とってもおめでたい話題をご紹介します…

イベント

  1. サイトトップ
    さばける塾in和歌山県
  2. 01
PAGE TOP