2018年4月のアーカイブ

  1. 01

    古式捕鯨発祥のまちで くじら供養祭

    古式捕鯨の発祥の地、太地町で、これまで捕獲した鯨類への感謝と冥福を祈る「鯨供養祭」が行われました。熊…

  2. 01

    大地震に備えた旅客船の安全点検

    多くの観光客が訪れるゴールデンウイークを前に、那智勝浦町の勝浦観光桟橋で、観光旅客船の安全点検と防災…

  3. goro

    友ヶ島の魅力発見 スマホのスタンプラリーゲーム

    テレビ和歌山のゆるキャラ、栄谷五郎です。今日は、離れ小島の観光にピッタリのスマートフォンアプリをご紹…

  4. 01

    和歌山県で第1回全国カツオまつりサミット開催

    紀州和歌山は鰹節発祥の地。 また紀州の漁民は、カツオ漁の技術を全国に広めました。 そんな歴史を持つ和…

  5. 01

    海の中に鯉のぼり!?

    5月5日の子どもの日を前に、串本町で海の中に「こいのぼり」が設置されました。この「水中こいのぼり」は…

  6. 01

    触覚が3本!! 珍しい伊勢エビを展示

    すさみ町のエビとカニの水族館で触角が3本に分かれた珍しいイセエビが展示されています。展示が始まったの…

  7. 01

    世界遺産の玄関口、新宮港に外国クルーズ客船寄港

    新宮市の新宮港に外国クルーズ客船「スターレジェンド」が寄港しました。スターレジェンドはアメリカのウイ…

  8. goro

    子どもたちの命を守る ライフジャケット贈呈

    海が大好き、テレビ和歌山のゆるキャラ「栄谷五郎」です。今日は、幼稚園のかわいい子ども達に、命を守るラ…

  9. 01

    ダイバーが観察、アオリイカの産卵床を設置

    ダイバーにアオリイカの産卵を観察してもらおうと串本町の海で、イカの産卵床となる木の枝が沈められました…

  10. 04

    マリンチャレンジプログラム全国大会で和高専が入賞

    マリンチャレンジプログラムは、 海の課題解決に向けた研究に取り組む中高生を支援するもので、 …

Pickup

  1. 10
    「海ごみゼロウィーク 」を前に 西脇小学校のみんながごみ…

    まもなく始まる”海ごみゼロウィーク”を前に、和歌山の磯ノ浦海水浴場で西脇小学校のみんながごみ拾いをし…

  2. ニュースサイト
    全国一斉清掃!5月30日~6月8日前後は、海ごみゼロウィ…

    5月30日(ごみゼロの日)~6月8日(世界海洋デー)前後までを海ごみゼロウィークと定め、 日本全体が…

  3. 01
    日本財団と環境省が海ごみ対策共同プロジェクトを展開

    日本財団と環境省は海洋ごみ対策の共同プロジェクトを発表しました。 環境への影響はもちろん人体への悪影…

  4. 01
    応募者募集!「海ごみゼロアワード」

    深刻化する海ごみ問題・・・あなたはどういった対策をとっていますか? 環境省と日本財団の共同事業である…

  5. 01
    海の伝統! 串本大島 水門祭(みなとまつり)

    本州最南端のまち串本町。 その景勝地のひとつ奇岩、橋杭岩の沖に浮かぶのが大島。 ここで毎年2月に行わ…

アーカイブ

  1. 2019年
  2. 2018年
  3. 2017年
 
海と日本PROJECT in 和歌山県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://wakayama.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://wakayama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 和歌山県</a></iframe><script src="https://wakayama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP