2018年5月のアーカイブ

  1. goro

    砂の造形美を競う「白良浜砂まつり大会」

    海が大好き!テレビ和歌山のゆるキャラ栄谷五郎です!!今日は、南紀白浜の恒例行事「砂まつり」をご紹介し…

  2. 01

    #01【Youtube動画公開】マリンチャレンジプログラム全国大会で和高専が入賞

    【マリンチャレンジプログラム全国大会で和高専が入賞】Youtube動画を公開しました…

  3. 01

    ナショナルトラスト発祥の地「天神崎自然観察会」

    和歌山県田辺市の天神崎。日本のナショナルトラスト運動の発祥の地です。昭和49年、天神崎に続く…

  4. 01

    南紀白浜トライアスロン大会

    白浜町で「南紀白浜トライアスロン大会」が行なわれ、全国の選手が白熱したレースを繰り広げました。この大…

  5. 01

    串本沖でアオリカの産卵が始まる

    本州最南端、串本の海の中ではアオリイカが産卵のシーズンを迎えています。串本ダイビング事業組合が、産卵…

  6. サイトトップ

    さばける塾in和歌山県 開催!

    “魚をさばく”という行為は、自らの手でその命に触れ、海の恩恵に想いを馳せる、 日本古来の技法であり、…

  7. 01

    マリーナシティでプレミアムボートショー開催

    関西最大級の設備を誇る和歌山マリーナシティヨット倶楽部で、国内海外のボートやヨットを集めた、「和歌山…

  8. 01

    海辺の活用 和歌の夜市

    海辺は日常を忘れて心を癒やしてくれる場所。GWの後半となった5月3日から3日間にわてって、和歌浦…

  9. 01

    海と日本プロジェクトin和歌山県 実行委員会

    海と日本プロジェクトin和歌山県の実行委員会が5月8日、事務局の置かれているテレビ和歌山で開催されま…

  10. 01

    県立自然博物館で話題の魚標本を展示

    海南市船尾の県立自然博物館で公開されたのは深海魚のリュウグウノツカイと、新種として記載されたトサヒメ…

Pickup

  1. 10
    「海ごみゼロウィーク 」を前に 西脇小学校のみんながごみ…

    まもなく始まる”海ごみゼロウィーク”を前に、和歌山の磯ノ浦海水浴場で西脇小学校のみんながごみ拾いをし…

  2. ニュースサイト
    全国一斉清掃!5月30日~6月8日前後は、海ごみゼロウィ…

    5月30日(ごみゼロの日)~6月8日(世界海洋デー)前後までを海ごみゼロウィークと定め、 日本全体が…

  3. 01
    日本財団と環境省が海ごみ対策共同プロジェクトを展開

    日本財団と環境省は海洋ごみ対策の共同プロジェクトを発表しました。 環境への影響はもちろん人体への悪影…

  4. 01
    応募者募集!「海ごみゼロアワード」

    深刻化する海ごみ問題・・・あなたはどういった対策をとっていますか? 環境省と日本財団の共同事業である…

  5. 01
    海の伝統! 串本大島 水門祭(みなとまつり)

    本州最南端のまち串本町。 その景勝地のひとつ奇岩、橋杭岩の沖に浮かぶのが大島。 ここで毎年2月に行わ…

アーカイブ

  1. 2019年
  2. 2018年
  3. 2017年
 
海と日本PROJECT in 和歌山県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://wakayama.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://wakayama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 和歌山県</a></iframe><script src="https://wakayama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP