イベント

春を告げる恒例のシロウオまつり

01

シロウオ漁が行われている湯浅町で3月18日、
毎年恒例の「シロウオまつり」が行われました。

シロウオは、春の訪れを知らせる魚といわれ、
川の河口で漁が続けられています。

シロウオまつりは、地元の商店街や観光協会などが実行委員会を立ち上げ、
毎年この時期に開かれているもので、今年も多くの観光客が訪れ
人気の「踊り食い」体験コーナーでは開始30分前に早くも長蛇の列ができていました。
踊り食いは、生きたシロウオをポン酢で食べるもので、
この時期にしか楽しめない春の味覚500食が無料で振舞われました。

このほか、シロウオの炊き込みご飯の販売や、金魚すくいならぬ「シロウオすくい」など、
来場者はシロウオ尽くしに大満足の様子でした。

春を告げる恒例のシロウオまつり

春を告げる恒例のシロウオまつり

イベント名春を告げる恒例のシロウオまつり

関連リンク

  1. 01
  2. 01
  3. goro
  4. goro
  5. 06
  6. 01

Pickup

  1. 01
    『恋する灯台』串本町の2灯台を認定

    恋する灯台プロジェクトは灯台の持つ歴史的な価値や観光資源としての可能性を見直し、カップルなど多く…

  2. 01
    海のお仕事図鑑in和歌山県

    海に関する仕事を通じて、子ども達に海の魅力を知ってもうらおうと開催された催し。小学生10人が…

  3. 01
    恋する灯台へ行こう!海と世界の広がりを感じて、灯台で最愛…

    2018 年10 月20 日(土)~ 11 月4 日(日)のキャンペーン期間中に、海と恋する灯台で最…

  4. 01
    「海のお仕事図鑑in和歌山県」開催!

    「海のお仕事図鑑in和歌山県」を開催しました!「海のお仕事図鑑in和歌山県」は、自然博物館・学芸員さ…

  5. 01
    空から見たセーリングの聖地「和歌浦」の魅力

    今年の7月、和歌山市の和歌浦の海で開催されたクルーザーヨットの体験会 「海と日本プロジェクト~和…

レポート

  1. 01
  2. 01

番組情報

  1. 01
  2. 01
    海のお仕事図鑑in和歌山県
PAGE TOP