イベント

春を告げる恒例のシロウオまつり

01

シロウオ漁が行われている湯浅町で3月18日、
毎年恒例の「シロウオまつり」が行われました。

シロウオは、春の訪れを知らせる魚といわれ、
川の河口で漁が続けられています。

シロウオまつりは、地元の商店街や観光協会などが実行委員会を立ち上げ、
毎年この時期に開かれているもので、今年も多くの観光客が訪れ
人気の「踊り食い」体験コーナーでは開始30分前に早くも長蛇の列ができていました。
踊り食いは、生きたシロウオをポン酢で食べるもので、
この時期にしか楽しめない春の味覚500食が無料で振舞われました。

このほか、シロウオの炊き込みご飯の販売や、金魚すくいならぬ「シロウオすくい」など、
来場者はシロウオ尽くしに大満足の様子でした。

春を告げる恒例のシロウオまつり

春を告げる恒例のシロウオまつり

イベント名春を告げる恒例のシロウオまつり

関連リンク

  1. メインイメージ
  2. 01
    河内祭
  3. goro
  4. 01
  5. goro
  6. 01

Pickup

  1. メインイメージ
    スイカでおいしく 海辺の熱中症予防!「給スイカステーショ…

    スイカでおいしく海辺の熱中症予防!海水浴中に熱中症になる人が増えています。海では体がぬれていて、じつ…

  2. 03
    海の日リポートin和歌山県

    海の恩恵に感謝し、海洋国日本の繁栄を願うことを目的に平成8年にはじめられた国民の祝日「海の日」。和歌…

  3. 01
    自動車整備組合が浪早ビーチを清掃

    和歌山市や海南市、紀美野町の自動車整備事業者でつくる和歌山地区自動車整備協同組合の青年部会が8月4日…

  4. 01
    河内祭

    国の重要無形民俗文化財に指定されている「河内祭(こうちまつり)」が7月22日、串本町から古座川町…

  5. goro
    港まつり花火大会

    テレビ和歌山のゆるキャラ、海が大好きな栄谷五郎です!!和歌山市の夏の夜空を彩る恒例の「港まつり花…

PAGE TOP