イベント

【みんなが製作した】海を学び未来に伝える2019~わかやま海守り隊~【和歌を紹介!】

15

海と日本プロジェクトin和歌山県のオリジナルイベントが開催されました。

このイベントは、和歌山県住みます芸人「わんだーらんど」と一緒に、友ヶ島に渡り、海洋ごみについて学び、海に触れ、感じたこと、未来に伝えたい海への想いを、和歌で表現するなど、「海」を体験する学習型イベントです。

 

和歌山県下全30市町村の内、実に2/3近くの18市町が海に面しているいわば海洋県です。

そのため県民の多くは、あまりにも海が身近にあるため海の貴重さや大切さ、海の恵みに対する関心も薄いのが実状です。

また海洋県和歌山の子どもたちとはいえ、海と触れ合う機会が少なくなっています。

そこで和歌山の海と触れ合い、現在の海をとりまく環境問題について学び、自ら感じたことを和歌にする、といった体験を通じて、子供たち自身が「和歌山の海の美しさを再認識」「海の大切さ、海を大事にすることや海を守ることの大切さ」を感じ取ってもらうことで、郷土・和歌山の海に誇りをもち、海についての関心を高めていきます。

 

「わかやま海守り隊」の一員として、子供たちが和歌山の海の魅力を再発見!!!

 

イベントで制作した みんなの和歌を紹介するよ!

友ヶ島 紀淡海峡 交り合い

船はゆられて 波に舞いけり

小六 辻 俊作

無添加で 昔ながらの 海苔づくり

淡島海苔の 歴史を思う

小六 中村 心春

友ヶ島 リスが木の上 かけまわる

魚のためにも きれいな海に

小五 入口 奏多

海岸を 歩けなくなり 泣いている

子供が見たのは ゴミの景色だ

小五 井上 裕太

海岸に いろんなゴミが 落ちていた

みんなで守ろう きれいな海を

小五 小野 恵

友ヶ島 夏を楽しむ 人びとが

ゴミをポイポイ 禁止なんだよ

小五 籔田 琉馨

友ヶ島 夏の鳴き声 セミの声

加太の海にも 波音響く

小六 堂田 隼翔

友ヶ島 きれいな海を 目指すのだ

みんなでいっしょに さあゴミ拾い

小六 永春 美月

友ヶ島 ごみがいっぱい きれいにし

海を守りに また行きたいな

小五 川戸 俊佑

友ヶ島 海に流れた ごみをみた

みんな守ろう ごみはごみ箱

小五 上田 新

友ヶ島 きれいな海が ゴミだらけ

お魚たちが かわいそうだよ

小五 籔田 琉比

広い海 きれいな方が やっぱいい

一人一人が 努力をしよう

小六 坂梨 一護

友ヶ島 ごみがたくさん あったけど

みんなで守ろう 大事な島を

小六 雑賀 美友

加太の海 小さいサンゴ 見つけたよ

きれいな海よ このままずっと

小五 梶本 彩瑛

広い海 ごみはごみばこへ がんばろう

一人一人が 意識が大事

小五 岡村 太一

楽しもう 海をたすけて ゴミひろい

きっと心も きれいになるよ

小五 木村 美海

海の中 ごみがプカプカ うかんでる

多くの人の 大きななやみ

小六 尾﨑 響

友ヶ島 自然が豊か 海もいい

だからこの海 永久に守ろう

小六 岡村 優里

おどろいた リスが 椿をかじったよ

ごみを拾うぞ みんなのために

小五 粟田 瑛心

ポイすては 未来の海も よごしてる

きみがよくても みんなはこまる

小五 裏田 隼士

友ヶ島 ごみがいっぱい おどろいた

きれいにしよう みんなの力で

小五 田中 きら

加太の海 波音に乗る 子らの声

幾年月も この景色なれ

わんだーらんど たにさか

どうしたい? もっと食べたい 加太の鯛

ゴミ無くしたい 海守り隊

わんだーらんど まことフィッシング

加太の海 魚の群れと 思いきや

はしゃぐ子供の はしゃぐ大群

柳橋さやか

(順不同)

 

“和歌”を通じて海のことを考え、学び、未来へキレイな海を残す為に自分には何ができるかを考えるいいきっかけになったのではと思います。 いつまでもきれいな海を残そうね!!

このイベントは、日本財団が行う次世代へ海を引き継ぐため、海を介して、人と人とがつながる日本財団「海と日本プロジェクト」の一環です。

 

海を学び未来に伝える2019~わかやま海守り隊~

 

海を学び未来に伝える2019~わかやま海守り隊~

 

海を学び未来に伝える2019~わかやま海守り隊~

 

海を学び未来に伝える2019~わかやま海守り隊~

 

海を学び未来に伝える2019~わかやま海守り隊~

イベント名海を学び未来に伝える2019~わかやま海守り隊~
  • 「【みんなが製作した】海を学び未来に伝える2019~わかやま海守り隊~【和歌を紹介!】」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://wakayama.uminohi.jp/widget/article/?p=1775" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://wakayama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 和歌山県</a></iframe><script src="https://wakayama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. サイトトップ
  2. ニュースサイト用
  3. サイトトップ
  4. ニュースサイト用
  5. 01
  6. さばけるバナー

Pickup

  1. 01
    海プロと老舗店の梅干しがコラボ 和歌山らしい人気の商品

    創業80年の歴史を持つ老舗「熊平の梅」。昭和16年にみなべ町に創立し、こだわりの伝統製法で梅干しを製…

  2. 和歌山県-A24-s01
    海プロコラボ商品 熊平の梅

    みなべ町にある井上梅干食品株式会社。 熊平の梅として知られるこの会社は、昭和16年創立と80年以上の…

  3. 和歌山県-A23-海プロとコラボ とれとれ真鯛鍋 日本財団 海と日本プロジェクトin和歌山県 2022 #23.mp4.00_02_24_22.静止画008
    海の大切さを伝える とれとれ市場が海プロとコラボ

    西日本最大級の海鮮マーケット「とれとれ市場南紀白浜」が、海の大切さを情報発信していこうと企画した海と…

  4. 和歌山県-A23-s03
    海プロとコラボ とれとれ真鯛鍋

    白浜町にある「とれとれ市場南紀白浜」。 西日本最大級の海鮮マーケットです。 地元の堅田漁業協…

  5. 和歌山県-A22-s01
    日本さばける塾in和歌山県2022

    さばける塾は魚の調理を通じて海の魅力や大切さを知ってもらおうと全国各地で展開されている催しで今年は小…

番組情報

  1. 和歌山県-A24-s01
  2. 和歌山県-A23-s03
海と日本PROJECT in 和歌山県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://wakayama.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://wakayama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 和歌山県</a></iframe><script src="https://wakayama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP