お知らせ

海水浴場の水質 今年も良好

Still0619_00049

和歌山県内の主な海水浴場22ヵ所の水質が、
いずれも良好であることが調査でわかりました。

県や和歌山市では、毎年、本格的な海水浴シーズンが
始まる前に水質の調査を実施しています。

今年も、県内の主な海水浴場22ヵ所で、
大腸菌や油膜、透明度、水の汚れの指標となる
化学的酸素要求量「COD」などを調査しました。

その結果、白浜町の白良浜、
和歌山市の磯の浦や片男波、
田辺市の田辺扇ヶ浜など、20ヵ所が、
環境省の判定基準で、
特に良好な水質の「AA」と判定され、
残る2ヵ所も良好な水質の「A」と判定されました。

なお、22ヵ所全ての海水浴場で、
病原性大腸菌「O‐157」は検出されませんでした。

海水浴場の水質 今年も良好

海水浴場の水質 今年も良好

関連リンク

  1. 01
  2. 04
  3. ポスター
  4. 01
  5. 01
  6. 01

Pickup

  1. 01
    #06【Youtube動画公開】海の安全を守る!ライフセ…

    【ナショナルトラスト発祥の地「天神崎自然観察会」】Youtube動画を公開しましたhttps:/…

  2. 04
    #05【Youtube動画公開】さばける塾in和歌山県

    【ナショナルトラスト発祥の地「天神崎自然観察会」】Youtube動画を公開しましたhttps:/…

  3. ポスター
    海のPRコンテスト「うみぽすグランプリ2018」

    たのしいポスターで「海おこし」&「町おこし」  うみぽすは、地元の海に人を集めることを目的にした全員…

  4. 01
    海の安全を守る!ライフセーバー ベーシック講習会

    和歌山市の海水浴場で、 大阪ライフセービングクラブの主催する講習会が開かれました。 この講習会はライ…

  5. 01
    勝浦漁港に「にぎわい市場」完成

    日本有数の生鮮マグロの水揚げを誇る那智勝浦町の勝浦漁港に、町中の観光や地元特産品販売の拠点となる施設…

レポート

  1. 01
    海上保安の日 施設見学会
  2. goro
PAGE TOP