レポート

レーザー光線で位置情報を観測 下里水路観測所

01

那智勝浦町にある
海上保安庁 第五管区海上保安本部の下里水路観測所。
ここは離島や海岸線など日本列島の正確な位置や距離を測って、
海の地図、海図を作るのに必要なデータを集めるための観測が行われている、
日本で唯一の施設です。

測定に使われるのがレーザー光線。
レーザー光線を人工衛星に当てて、光線が戻ってくる時間を測定して分析し、
距離や位置を割り出していくという世界基準の手法が使われていて
その誤差はわずか1センチと言います。

海上保安庁の友の会の会員を対象とした施設見学会では
実際に、望遠鏡からレーザー光線が照射されるところが公開され
口径75センチの望遠鏡から照射される緑色の太いレーザー光線に
参加した人たちは息をのんで夜空を見つめていました。

ここで測定された位置情報は海図に活用され船の安全航行に役立てられているほか
スマートフォンやカーナビの位置情報の基にもなっているんだそうです。

レーザー光線で位置情報を観測 下里水路観測所

レーザー光線で位置情報を観測 下里水路観測所

イベント名レーザー光線で位置情報を観測 下里水路観測所
  • +1
  • 「レーザー光線で位置情報を観測 下里水路観測所」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://wakayama.uminohi.jp/widget/article/?p=793" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://wakayama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 和歌山県</a></iframe><script src="https://wakayama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. 19062301
  2. 19061901
  3. 19061701
  4. 190613gr
  5. 19061204
  6. 19060501

Pickup

  1. 01
    海ごみゼロ国際シンポジウム

    東京で海ごみゼロ国際シンポジウムが開催され、 まず原田義昭環境大臣は「プラスチック資源循環戦略に基づ…

  2. ニュースサイト
    海を学び未来に伝える2019~わかやま海守り隊~

    たくさんの観光客がおとずれる瀬戸内海国立公園・友ヶ島。そんな友ヶ島でいま課題となっている”海洋ごみ”…

  3. 19062301
    扇ヶ浜海水浴場でビーチクリーン

    6月23日、田辺市の扇ヶ浜海水浴場で、自動車メーカーのホンダが開発した「ビーチクリーナー」を使った砂…

  4. 19061901
    不法投棄海上パトロール

    海岸近くへの ゴミの不法投棄を防止するための、海上からの監視パトロールが、6月19日、紀北地方の沿岸…

  5. 19061701
    消防と海保が合同潜水訓練

    本格的なマリンレジャーシーズンを前に、水難事故に備えた消防と海上保安部の合同訓練が、6月17日、和歌…

アーカイブ

  1. 2019年
  2. 2018年
  3. 2017年

レポート

  1. 19062301
  2. 19061901
    不法投棄海上パトロール
 
海と日本PROJECT in 和歌山県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://wakayama.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://wakayama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 和歌山県</a></iframe><script src="https://wakayama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP