レポート

地域のブランド水産物の販売開始

01

和歌山県内の6つの漁協が、浜から直送する鮮魚を
ブランド化して販売する取り組みが
岩出市の産直市場などで始まりました。

和歌山市と海南市の6つの漁協等で構成される
和海(わかい)地区広域水産業再生委員会は、
地域で獲れる水揚げされたばかりの新鮮な海産物を
「和海(わかい)もん」と名前を付けてブランド化し
消費者に直接届けるという取り組みを始めました。

販売初日なった今日
岩出市の産直市場「よってって」には、今が旬の、カマスやイカ、
カレイやナマコ7などおよそ40種類の魚介類が並び
買い物客は、早速、試食して「和海もん」ブランドの味を確かめていました。

産直市場「よってって」では、
今後、取扱い店舗を増やすなど、販路を拡大する予定だと言うことです。

地域のブランド水産物の販売開始

地域のブランド水産物の販売開始

イベント名地域のブランド水産物の販売開始

関連リンク

  1. 01
  2. 01
  3. goro
  4. 01
  5. gro
  6. 01

Pickup

  1. 01
    海のお仕事図鑑in和歌山県

    海に関する仕事を通じて、子ども達に海の魅力を知ってもうらおうと開催された催し。小学生10人が海南市の…

  2. 01
    恋する灯台へ行こう!海と世界の広がりを感じて、灯台で最愛…

    2018 年10 月20 日(土)~ 11 月4 日(日)のキャンペーン期間中に、海と恋する灯台で最…

  3. 01
    「海のお仕事図鑑in和歌山県」開催!

    「海のお仕事図鑑in和歌山県」を開催しました!「海のお仕事図鑑in和歌山県」は、自然博物館・学芸員さ…

  4. 01
    空から見たセーリングの聖地「和歌浦」の魅力

    今年の7月、和歌山市の和歌浦の海で開催されたクルーザーヨットの体験会 「海と日本プロジェクト~和…

  5. 01
    台風被害の片男波海水浴場を清掃

    9月上旬の台風21号で、砂浜に大量のごみが上がるなどの被害を受けた和歌山市の片男波海水浴場で、地域住…

レポート

  1. 01
  2. 01
PAGE TOP