レポート

地域のブランド水産物の販売開始

01

和歌山県内の6つの漁協が、浜から直送する鮮魚を
ブランド化して販売する取り組みが
岩出市の産直市場などで始まりました。

和歌山市と海南市の6つの漁協等で構成される
和海(わかい)地区広域水産業再生委員会は、
地域で獲れる水揚げされたばかりの新鮮な海産物を
「和海(わかい)もん」と名前を付けてブランド化し
消費者に直接届けるという取り組みを始めました。

販売初日なった今日
岩出市の産直市場「よってって」には、今が旬の、カマスやイカ、
カレイやナマコ7などおよそ40種類の魚介類が並び
買い物客は、早速、試食して「和海もん」ブランドの味を確かめていました。

産直市場「よってって」では、
今後、取扱い店舗を増やすなど、販路を拡大する予定だと言うことです。

地域のブランド水産物の販売開始

地域のブランド水産物の販売開始

イベント名地域のブランド水産物の販売開始
  • 「地域のブランド水産物の販売開始」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://wakayama.uminohi.jp/widget/article/?p=798" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://wakayama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 和歌山県</a></iframe><script src="https://wakayama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. Still1126_00007
    和歌の夜市
  2. Still1125_00015
  3. Still1126_00000
    しらすまつり
  4. Still1125_00007
  5. Still1125_00011
  6. Still0924_00008

Pickup

  1. 21011801.mp4.00_03_44_00.静止画009
    きのくにジュニアドクター育成塾 ~プラスチックごみと海洋…

    きのくにジュニアドクター育成塾。次世代の科学を担う人材を発掘・育成しようと、科学技術振興機構…

  2. 01
    バイオセメントで藻場の再生 和高専 中嶋夢生さん

    和歌山工業高等専門学校の物質工学科5年の中嶋夢生さんが取り組んでいるのは、微生物の力で海の砂を固…

  3. 01
    【ポスター作成】オリジナルイベント わかやま海守り隊!【…

    海と日本プロジェクトin和歌山県のオリジナルイベント、「海を学び未来に伝える2020~わかやま海守り…

  4. 20121502.00_02_01_04.静止画003
    うみぽす2020

    「うみぽす」は、地元の海をスターにしようというPRコンテスト。また、海の観光を応援する地方創生プ…

  5. 和歌山県-A16-s01
    海の恵み継承プロジェクト ~稚魚放流イベント~

    白浜町の円月島近くの海で 子供たちが魚の放流などを行いました。これは海中の観察ができるグラス…

レポート

  1. Still1126_00007
    和歌の夜市
  2. Still1125_00015
    新宮市で合同災害対応訓練
海と日本PROJECT in 和歌山県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://wakayama.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://wakayama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 和歌山県</a></iframe><script src="https://wakayama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP