和歌山県は日本最大の半島「紀伊半島」に位置し、県の北部には万葉の時代から愛されてきた和歌浦湾、中部には日本のエーゲ海とも称される白崎海岸、南部には真っ白い浜が続く白良浜の白浜、橋杭岩の串本などどこもそこには碧い海存在しています。
「海と日本プロジェクトin和歌山県」ではそんな美しい和歌山の海を次世代に伝えるために県民のみなさんとともにプロジェクトを推進し和歌山の海が未来まで綺麗な海のままで残るよう盛り上げて行きます。
01

海を学び未来に伝える2018~わかやま海守り隊~

和歌山県住みます芸人・わんだーらんどと一緒に“日本遺産・和歌浦”のいにしえから現代に至る海の歴史を学び、珍しい生き物が生息する干潟の観察を行うほか実際に片男波海岸では海に入ったり、浜辺で貝がら収集を行うなど、「海」を体験する学習型イベントで…

  • イベント
01

#04【Youtube動画公開】ナショナルトラスト発祥の地「天神崎自然観察会」

  • お知らせ
01

#03【Youtube動画公開】海辺の活用 和歌の夜市

  • お知らせ
01

#02【Youtube動画公開】和歌山県で第1回全国カツオまつりサミット開催

  • お知らせ
01

#01【Youtube動画公開】マリンチャレンジプログラム全国大会で和高専が入賞

  • お知らせ
PAGE TOP