menu

アカウミガメを守る ~みなべ町の取り組み~

絶滅危惧種に指定されているアカウミガメ。
本州最大規模の産卵地として知られるのが和歌山県みなべ町の千里の浜。
今年も120回余りの産卵が確認されました。
産卵時期の浜の管理やパトロールを担っているのが「みなべウミガメ研究班」。
地元の青年団関係者が中心となり町の教育委員会が事務局を努めていて、地元住民がアカウミガメの保護に携わっているのは全国的にも珍しいと言われています。
ここでの産卵の見学は許可制となっていて教育委員会への申請が必要で、ルールを守り調査員の指示に従っての見学となります。
また孵化時期の夜間は、浜へ立ち入らないよう呼びかけが行われています。
詳しくはみなべ町教育委員会にお問い合わせ下さい。



放送日 12月21日(木) 18:00~18:55
番組名 「ニュース&情報 5チャンDO!」内
番組URL http://www.tv-wakayama.co.jp/bangumi/5chando/

Twitter ●Facebook ●Instagram

アカウミガメを守る ~みなべ町の取り組み~

アカウミガメを守る ~みなべ町の取り組み~

PAGE TOP