menu

サンゴの北上と海の温暖化

環境省田辺自然保護官事務所で自然保護官、高橋優人さんに話を聞いた。
世界の北限に位置する田辺沖のテーブルサンゴ群落。
この群落が拡大しているという声や海の温暖化を指摘する声がある。
高橋さんは、国立環境研究所の調査では
日本の珊瑚礁が年に14キロづつ北上しているというデータがある。
水温は長いスパンで見たら少しづつ上昇していることもデータで示されている。
田辺湾も例外ではないと言う。
温暖化などによる海の環境変化。
磯焼けも生体系に影響を与える問題。水産物の水揚げに影響が出る可能性もあると言う。

大切なことは市民が海の現状を知り変化に気づき、
生活の中で何が出来るかを考えて実行していくことが大事と高橋さんは話す。



放送日 12月14日(木) 18:00~18:55
番組名 「ニュース&情報 5チャンDO!」内
番組URL http://www.tv-wakayama.co.jp/bangumi/5chando/

Twitter ●Facebook ●Instagram

サンゴの北上と海の温暖化

サンゴの北上と海の温暖化

PAGE TOP