menu

帆船クルーズで友ヶ島の漂着ゴミ問題を考える

和歌山市の加太沖に浮かぶ友ヶ島。
多くの観光客が訪れるこの島で昔から深刻な問題となっているのが、
海流に乗って島に流れ着く漂着ゴミの問題。
ボランティア団体などによって大規模な清掃活動が行われていますが、
ゴミは次々に押し寄せ無くなることはありません。
この友ヶ島を今年10月、
大阪市立豊崎小学校の6年生が修学旅行として帆船「みらいへ」で訪れました。
島に上陸してゴミを収集して学校に持ち帰り、
ゴミを分類し漂着ゴミ問題について考える学習会を実施。
なぜゴミは出るのか?海や生き物への影響はどうなのか。などをテーマに考え、
子ども達は漂着ゴミが生活の中から出ていることに着目し
自分たちで「出来ること」を考えていました。



放送日 11月23日(木) 18:00~18:55
番組名 「ニュース&情報 5チャンDO!」内
番組URL http://www.tv-wakayama.co.jp/bangumi/5chando/

Twitter ●Facebook ●Instagram

帆船クルーズで友ヶ島の漂着ゴミ問題を考える

帆船クルーズで友ヶ島の漂着ゴミ問題を考える

PAGE TOP