レポート

ダイバーによる海底清掃

01

自分たちが使う水辺の美化を呼びかけようと、
和歌山市でこのほど、ボランティアのダイバーが海底の清掃を行いました。

この清掃活動は水辺の環境の維持・保全を目的に
公益財団法人日本釣振興会近畿地区支部が
毎年この時期に行っているものです。

和歌山市雑賀崎の雑賀崎漁港ではこの日、18人のダイバーを含む
およそ50人のボランティアが集まりました。

担当者から話を聞いたあと、ダイバーたちは二人一組で
深さ5mから7mの海に潜り、
海底に沈んでいた梯子やパイプ椅子、鍋、家庭ゴミなどを引き上げると、
陸にいるボランティアメンバーと連携して、
およそ2時間にわたり、ゴミを集めていきました。

ゴミを計量した結果、今回はおよそ420kgのゴミを収集したという事です。

イベントを主催した日本釣振興会の彦坂芳郎さんは
「私達の取り組みを見て、海を利用する人たちが
自分のゴミは持ち帰るなど、
水辺のマナーについて考えてもらうきっかけになれば」と
話していました。

ダイバーによる海底清掃

ダイバーによる海底清掃

イベント名ダイバーによる海底清掃

Pickup

  1. 01
    和歌浦漁業協同組合 横田邦雄副組合長に聞く

    万葉歌に詠まれた景勝地、日本遺産にも登録されている和歌の浦の海。 この海をベースに活動する和歌浦漁業…

  2. 01
    春を呼ぶ祭り 串本町 水門(みなと)祭

    紀南地方に春を呼ぶ「水門祭(みなとまつり)」が10日、串本町の大島で行われ、若者らが繰り広げる勇壮な…

  3. goro
    紀州日高の天然クエ鍋がグランプリ獲得

    テレビ和歌山のゆるキャラ「栄谷(さかえだに)五郎」です。今日は、とってもおめでたい話題をご紹介します…

  4. 01
    古式捕鯨とジオパーク 日本遺産「鯨とともに生きる」モニタ…

    平成28年に認定された日本遺産「鯨とともに生きる」のストーリーや場所を知ってもらおうというモニターツ…

  5. 01
    海を活かした観光振興 白浜観光協会 津多定副会長に聞く

    年間350万人の観光客を集める和歌山県白浜町。 万葉の昔からの歴史がある白浜温泉とともに人気なのが …

イベント

  1. 01
  2. 01
    まぐろ祭り
PAGE TOP