レポート

リフレッシュ瀬戸内 清掃活動

Still0619_00038

海開きを前に、和歌山市の加太海水浴場では、
地元の自治会やボランティアが海岸の清掃をしました。

この活動は、瀬戸内海に面する107市町村と11府県で構成する
「瀬戸内・海の路ネットワーク推進協議会」が行う
「リフレッシュ瀬戸内事業」のひとつとして毎年行われています。

今日はおよそ200人が参加して
海水浴場では、海草や流木など漂着ゴミを、
また堤防の県道沿いでは投棄ゴミや雑草を
火箸とゴミ袋を手に取り除きました。

加太海水浴場は、毎年およそ30万人の海水浴客が訪れるということで、
参加した男性は「きれいな海岸で夏の加太を楽しんでもらえれば」
と話していました。

なお「リフレッシュ瀬戸内事業」は今年25年目を迎え、
各地のおよそ300ヵ所で清掃活動が行われていて
これまでに延べおよそ190万人が参加し、
13000トンのゴミが回収されています。

リフレッシュ瀬戸内 清掃活動

リフレッシュ瀬戸内 清掃活動

イベント名リフレッシュ瀬戸内 清掃活動

Pickup

  1. 01
    和歌浦漁業協同組合 横田邦雄副組合長に聞く

    万葉歌に詠まれた景勝地、日本遺産にも登録されている和歌の浦の海。 この海をベースに活動する和歌浦漁業…

  2. 01
    春を呼ぶ祭り 串本町 水門(みなと)祭

    紀南地方に春を呼ぶ「水門祭(みなとまつり)」が10日、串本町の大島で行われ、若者らが繰り広げる勇壮な…

  3. goro
    紀州日高の天然クエ鍋がグランプリ獲得

    テレビ和歌山のゆるキャラ「栄谷(さかえだに)五郎」です。今日は、とってもおめでたい話題をご紹介します…

  4. 01
    古式捕鯨とジオパーク 日本遺産「鯨とともに生きる」モニタ…

    平成28年に認定された日本遺産「鯨とともに生きる」のストーリーや場所を知ってもらおうというモニターツ…

  5. 01
    海を活かした観光振興 白浜観光協会 津多定副会長に聞く

    年間350万人の観光客を集める和歌山県白浜町。 万葉の昔からの歴史がある白浜温泉とともに人気なのが …

イベント

  1. 01
  2. 01
    まぐろ祭り
PAGE TOP