レポート

反捕鯨団体対処訓練

01

クジラの町、太地町で9月1日から小型クジラの追い込み漁が始まるのを前に、
和歌山県警と第五管区海上保安部は、8月18日、
反捕鯨団体による妨害行為を想定した合同訓練を行いました。

訓練は反捕鯨団体の違法事案に対し、迅速に対処するため毎年行われています。
今年は、警察官50人と、海上保安官80人が参加し、
反捕鯨団体による「イルカ搬送車両の妨害」、「漁船の操業妨害」、
それに、「カヤックを使った生簀への接近」の3つの場面を想定して本番さながらに行われました。

反捕鯨団体対処訓練

反捕鯨団体対処訓練

イベント名反捕鯨団体対処訓練

関連リンク

  1. goro
  2. 01
  3. goro
  4. 01
  5. 01
  6. 01

Pickup

  1. サイトトップ
    さばける塾in和歌山県

    “魚をさばく”という行為は、自らの手でその命に触れ、海の恩恵に想いを馳せる、 日本古来の技法であ…

  2. 04
    マリンチャレンジプログラム全国大会で和高専が入賞

    マリンチャレンジプログラムは、 海の課題解決に向けた研究に取り組む中高生を支援するもので、 …

  3. 01
    和歌浦漁業協同組合 横田邦雄副組合長に聞く

    万葉歌に詠まれた景勝地、日本遺産にも登録されている和歌の浦の海。 この海をベースに活動する和歌浦漁業…

  4. 01
    春を呼ぶ祭り 串本町 水門(みなと)祭

    紀南地方に春を呼ぶ「水門祭(みなとまつり)」が10日、串本町の大島で行われ、若者らが繰り広げる勇壮な…

  5. goro
    紀州日高の天然クエ鍋がグランプリ獲得

    テレビ和歌山のゆるキャラ「栄谷(さかえだに)五郎」です。今日は、とってもおめでたい話題をご紹介します…

イベント

  1. サイトトップ
    さばける塾in和歌山県
  2. 01
PAGE TOP