レポート

小学生がヒラメの稚魚を放流

Still0623_00000

那智勝浦町の那智湾で、6月23日、
地元の小学生がヒラメの稚魚を放流しました。

那智勝浦町は栽培漁業の拡大を図るため、
紀州勝浦漁業協同組合に委託してヒラメの稚魚を育成しています。

今日は町立勝浦小学校の1年生46人が那智湾に放流しました。
この放流会は、子どもたちの魚への関心を高めようと
平成8年から続けられています。

小学生たちは、ペットボトルで作った容器に
ヒラメの稚魚を入れつぎづきと海に放流しました。
稚魚は、2年で40センチ程度に育つと言うことです。

小学生がヒラメの稚魚を放流

小学生がヒラメの稚魚を放流

イベント名小学生がヒラメの稚魚を放流

関連リンク

  1. 01
  2. 01
  3. 01
  4. 01
  5. 01
  6. 01

Pickup

  1. 01
    海を学び未来に伝える2018~わかやま海守り隊~

    和歌山県住みます芸人・わんだーらんどと一緒に“日本遺産・和歌浦”のいにしえから現代に至る海の歴史を学…

  2. 01
    #04【Youtube動画公開】ナショナルトラスト発祥の…

    【ナショナルトラスト発祥の地「天神崎自然観察会」】Youtube動画を公開しましたh…

  3. 01
    #03【Youtube動画公開】海辺の活用 和歌の夜市

    【海辺の活用 和歌の夜市】Youtube動画を公開しましたhttps://youtu…

  4. 01
    #02【Youtube動画公開】和歌山県で第1回全国カツ…

    【和歌山県で第1回全国カツオまつりサミット開催】Youtube動画を公開しましたht…

  5. 01
    #01【Youtube動画公開】マリンチャレンジプログラ…

    【マリンチャレンジプログラム全国大会で和高専が入賞】Youtube動画を公開しました…

PAGE TOP