menu

海上保安庁 図画コンクール表彰式

海洋環境について、子ども達に考えてもらう
海上保安庁主催の図画コンクール
「未来に残そう青い海・図画コンクール」の表彰式が行われました。

表彰式では、まず、
和歌山海上保安部の三矢哲司部長が
「皆さんの作品からは海は生命の源というメッセージが感じられます。
それは見る人に必ず伝わります」と挨拶しました。

今回で18回目を迎えた「未来に残そう青い海・図画コンクール」。
和歌山海上保安部のある紀北地区では、小中学校から86点の作品が寄せられ、
9点が優秀作品として表彰されました。
和歌山海上保安部長賞を受賞した
有田市立保田中学校1年の竹中裕紀さんは
「夕暮れの海に太陽が沈む様子をイメージして描きました。
ゴミのないきれいな海を将来に残していきたい」と話していました。

海上保安庁 図画コンクール表彰式

海上保安庁 図画コンクール表彰式

イベント名海上保安庁 図画コンクール表彰式
PAGE TOP