レポート

瀬戸内・海の道ネットワーク

Still0619_00025

瀬戸内海の沿岸市町村が連携し、地域の振興と発展を図る
「瀬戸内・海の路ネットワーク推進協議会」の総会が
和歌山市で開かれました。

この協議会は、瀬戸内海の歴史や自然の恵みを活かした
地域づくりを考え実践することで、
瀬戸内海地域全体のさらなる振興と発展を図ることを目的に
平成3年に設立されたもので、
現在あわせて107の瀬戸内海沿岸の市町村が加入しています。

開会式では協議会の会長で、開催地市長の尾花市長が
「皆さんの提案や地域の情報を協議会の活動に活かしていきたい」と挨拶し、
地域連携の重要性を呼びかけました。

総会のあと、
出席した市長や町長による「瀬戸内首長サミット」が行われ、
「瀬戸内海の魅力を世界に向けて発信
~クルーズ等による瀬戸内の地域資源を活かした観光振興~」をテーマに
議論が交わされました。

瀬戸内・海の道ネットワーク

瀬戸内・海の道ネットワーク

イベント名瀬戸内・海の道ネットワーク

関連リンク

  1. goro
  2. 01
  3. goro
  4. 01
  5. 01
  6. 01

Pickup

  1. サイトトップ
    さばける塾in和歌山県

    “魚をさばく”という行為は、自らの手でその命に触れ、海の恩恵に想いを馳せる、 日本古来の技法であ…

  2. 04
    マリンチャレンジプログラム全国大会で和高専が入賞

    マリンチャレンジプログラムは、 海の課題解決に向けた研究に取り組む中高生を支援するもので、 …

  3. 01
    和歌浦漁業協同組合 横田邦雄副組合長に聞く

    万葉歌に詠まれた景勝地、日本遺産にも登録されている和歌の浦の海。 この海をベースに活動する和歌浦漁業…

  4. 01
    春を呼ぶ祭り 串本町 水門(みなと)祭

    紀南地方に春を呼ぶ「水門祭(みなとまつり)」が10日、串本町の大島で行われ、若者らが繰り広げる勇壮な…

  5. goro
    紀州日高の天然クエ鍋がグランプリ獲得

    テレビ和歌山のゆるキャラ「栄谷(さかえだに)五郎」です。今日は、とってもおめでたい話題をご紹介します…

イベント

  1. サイトトップ
    さばける塾in和歌山県
  2. 01
PAGE TOP