レポート

古代のカメ 巨大ガメ アーケロンの彫刻が登場

01

串本町の串本海中公園に恐竜時代の巨大ウミガメ
アーケロンの実物大の彫刻模型が展示され話題を集めています。

アーケロンは7000万年前の白亜紀後期に生息していた、
全長およそ4メートルの最も大きいとされるカメで
現在のウミガメの祖先にあたるといわれています。

今回、串本海中公園が、田辺市龍神村在住のチェーンソーアーティスト
城所ケイジさんに「アーケロン」の彫刻模型の製作を依頼し
構想からおよそ2年をかけて完成させました。

彫刻模型には樹齢100年を超える紀州産の杉を使っていて
全長3・7メートル幅4・6メートルに精巧に復元しました。

串本海中公園では、このアーケロンをシンボルとして
「アーケロンプロジェクト」を展開していて
現在のウミガメの状況や串本海中公園が行う保全活動の取り組みを紹介しています。

古代のカメ 巨大ガメ アーケロンの彫刻が登場

古代のカメ 巨大ガメ アーケロンの彫刻が登場

イベント名古代のカメ 巨大ガメ アーケロンの彫刻が登場

Pickup

  1. 01
    和歌浦漁業協同組合 横田邦雄副組合長に聞く

    万葉歌に詠まれた景勝地、日本遺産にも登録されている和歌の浦の海。 この海をベースに活動する和歌浦漁業…

  2. 01
    春を呼ぶ祭り 串本町 水門(みなと)祭

    紀南地方に春を呼ぶ「水門祭(みなとまつり)」が10日、串本町の大島で行われ、若者らが繰り広げる勇壮な…

  3. goro
    紀州日高の天然クエ鍋がグランプリ獲得

    テレビ和歌山のゆるキャラ「栄谷(さかえだに)五郎」です。今日は、とってもおめでたい話題をご紹介します…

  4. 01
    古式捕鯨とジオパーク 日本遺産「鯨とともに生きる」モニタ…

    平成28年に認定された日本遺産「鯨とともに生きる」のストーリーや場所を知ってもらおうというモニターツ…

  5. 01
    海を活かした観光振興 白浜観光協会 津多定副会長に聞く

    年間350万人の観光客を集める和歌山県白浜町。 万葉の昔からの歴史がある白浜温泉とともに人気なのが …

イベント

  1. 01
  2. 01
    まぐろ祭り
PAGE TOP