お知らせ

世界津波の日 サミットに県内高校生が参加

01

11月5日の世界津波の日の関連行事として
11月7日から沖縄県で「世界津波の日2017年高校生 島サミット」に
和歌山県内から3校6人の高校生が参加します。

「世界津波の日高校生サミット」は、地震や津波の脅威を学び、
災害に対応できるリーダーを育成することなどを目的に
世界各国の高校生が参加して開催されるもので、
2回目の今年は沖縄県宜野湾市で開催され、
海外25カ国から約150人の高校生が参加、国内からは42校100人あまりが参加し、
「地震津波防災」についての意見発表やディスカッションが行われます。

このサミットに和歌山県からは、串本古座高校、耐久高校、日高高校の生徒合わせて6人が参加します。
サミットでの発表はすべて英語で行われるということで、
参加する高校生は、入念に準備を行っていました。

世界津波の日 サミットに県内高校生が参加

世界津波の日 サミットに県内高校生が参加

関連リンク

  1. 02
  2. 01
  3. 04
  4. 01
  5. 02
  6. 03

Pickup

  1. 01
    海のお仕事図鑑in和歌山県

    海に関する仕事を通じて、子ども達に海の魅力を知ってもうらおうと開催された催し。小学生10人が海南市の…

  2. 01
    恋する灯台へ行こう!海と世界の広がりを感じて、灯台で最愛…

    2018 年10 月20 日(土)~ 11 月4 日(日)のキャンペーン期間中に、海と恋する灯台で最…

  3. 01
    「海のお仕事図鑑in和歌山県」開催!

    「海のお仕事図鑑in和歌山県」を開催しました!「海のお仕事図鑑in和歌山県」は、自然博物館・学芸員さ…

  4. 01
    空から見たセーリングの聖地「和歌浦」の魅力

    今年の7月、和歌山市の和歌浦の海で開催されたクルーザーヨットの体験会 「海と日本プロジェクト~和…

  5. 01
    台風被害の片男波海水浴場を清掃

    9月上旬の台風21号で、砂浜に大量のごみが上がるなどの被害を受けた和歌山市の片男波海水浴場で、地域住…

レポート

  1. 01
  2. 01
PAGE TOP