お知らせ

世界津波の日 サミットに県内高校生が参加

01

11月5日の世界津波の日の関連行事として
11月7日から沖縄県で「世界津波の日2017年高校生 島サミット」に
和歌山県内から3校6人の高校生が参加します。

「世界津波の日高校生サミット」は、地震や津波の脅威を学び、
災害に対応できるリーダーを育成することなどを目的に
世界各国の高校生が参加して開催されるもので、
2回目の今年は沖縄県宜野湾市で開催され、
海外25カ国から約150人の高校生が参加、国内からは42校100人あまりが参加し、
「地震津波防災」についての意見発表やディスカッションが行われます。

このサミットに和歌山県からは、串本古座高校、耐久高校、日高高校の生徒合わせて6人が参加します。
サミットでの発表はすべて英語で行われるということで、
参加する高校生は、入念に準備を行っていました。

世界津波の日 サミットに県内高校生が参加

世界津波の日 サミットに県内高校生が参加

関連リンク

  1. 01
  2. 04
  3. ポスター
  4. 01
  5. 01
  6. 01

Pickup

  1. 01
    #06【Youtube動画公開】海の安全を守る!ライフセ…

    【ナショナルトラスト発祥の地「天神崎自然観察会」】Youtube動画を公開しましたhttps:/…

  2. 04
    #05【Youtube動画公開】さばける塾in和歌山県

    【ナショナルトラスト発祥の地「天神崎自然観察会」】Youtube動画を公開しましたhttps:/…

  3. ポスター
    海のPRコンテスト「うみぽすグランプリ2018」

    たのしいポスターで「海おこし」&「町おこし」  うみぽすは、地元の海に人を集めることを目的にした全員…

  4. 01
    海の安全を守る!ライフセーバー ベーシック講習会

    和歌山市の海水浴場で、 大阪ライフセービングクラブの主催する講習会が開かれました。 この講習会はライ…

  5. 01
    勝浦漁港に「にぎわい市場」完成

    日本有数の生鮮マグロの水揚げを誇る那智勝浦町の勝浦漁港に、町中の観光や地元特産品販売の拠点となる施設…

レポート

  1. 01
    海上保安の日 施設見学会
  2. goro
PAGE TOP