番組情報

無人島でまちを元気に! キラリ地ノ島2017

和歌山県-A05-s01

ミカンの産地として知られる和歌山県有田市。
まちの漁港から渡船で10分ほど行ったところにある無人島が地ノ島。

水のきれいさに定評があったことから
海水浴やキャンプに絶好の場所として知られていましたが
最近では、昔ほど観光客が集まらなくなっていました。

そんな中、地ノ島に賑わいを取り戻そうと有志が立ち上がり、
実行委員会を結成して7月9日にイベントを開催しました。
市内の小中高校生や、よさこいチームなどが出演したステージに
島は大いに盛り上がりました。

実行委員会の池上真さんは、
「たくさんの企業や団体、個人のみなさんが、ボランティアで、
自分たちの出来ることを持ち寄って作り上げたイベントです」
と話していました。


無人島でまちを元気に! キラリ地ノ島2017

無人島でまちを元気に! キラリ地ノ島2017

関連リンク

  1. 01
  2. 01
  3. 01
  4. 01
  5. 01
  6. 04

Pickup

  1. 01
    #06【Youtube動画公開】海の安全を守る!ライフセ…

    【ナショナルトラスト発祥の地「天神崎自然観察会」】Youtube動画を公開しましたhttps:/…

  2. 04
    #05【Youtube動画公開】さばける塾in和歌山県

    【ナショナルトラスト発祥の地「天神崎自然観察会」】Youtube動画を公開しましたhttps:/…

  3. ポスター
    海のPRコンテスト「うみぽすグランプリ2018」

    たのしいポスターで「海おこし」&「町おこし」  うみぽすは、地元の海に人を集めることを目的にした全員…

  4. 01
    海の安全を守る!ライフセーバー ベーシック講習会

    和歌山市の海水浴場で、 大阪ライフセービングクラブの主催する講習会が開かれました。 この講習会はライ…

  5. 01
    勝浦漁港に「にぎわい市場」完成

    日本有数の生鮮マグロの水揚げを誇る那智勝浦町の勝浦漁港に、町中の観光や地元特産品販売の拠点となる施設…

レポート

  1. 01
    海上保安の日 施設見学会
  2. goro
PAGE TOP