レポート

「海のピンチは街が救う!」ゴミ拾いイベント 東京・渋谷で開催。

1

みなさんは、海水浴に行って、海にゴミが浮かんでいたり、ビーチにゴミが打ち上げられていたりして、ガッカリしたことはないですか?

 

日本の海岸に流れ着くゴミは年間19万トン、その約80%は街から発生したゴミです。

そこで、街から海をキレイにしようと7月14日(土)に東京都渋谷区で「海のピンチは街が救う」ゴミ拾いイベントが開催されました。

 

当日、500人の参加者が神宮前小学校に集まり、神宮前通公園までのルートを原宿駅チーム、表参道チーム、渋谷チーム・キャットストリートチーム(子供たち)の4つの班に分かれてゴミを拾い歩きました。普段、何気なく生活していると気がつかないような街路樹の植え込みやビルとビルの隙間といった所にペットボトルや空き缶などが捨てられており、集まったゴミの山を見て、参加者からは「こんなにゴミが捨てられているとは思わなかった」と嘆きの声が出ていました。

 

 本日、拾った街のゴミは、つるの剛士さんがデザインした2匹の魚のオブジェ「海の叫び魚」に詰められ、6月17日に湘南海岸で拾われた海のゴミが入った魚のオブジェと共に、

7月22日まで神宮前通公園にて比較展示されます。なお、このイベントは、海の日全国一斉アクション「海でつながるゴミ拾い」イベントのキックオフイベントであり、本日より全国各地で一斉にゴミ拾いイベントが開催されます。私たちの生活や行動が、全国の海につながっています。まずは、目の前のゴミを拾ってみませんか。

「海のピンチは街が救う!」ゴミ拾いイベント 東京・渋谷で開催。

「海のピンチは街が救う!」ゴミ拾いイベント 東京・渋谷で開催。

  • 「「海のピンチは街が救う!」ゴミ拾いイベント 東京・渋谷で開催。」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://wakayama.uminohi.jp/widget/article/?p=1075" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://wakayama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 和歌山県</a></iframe><script src="https://wakayama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. 01
    マグロ初競り
  2. 01
    田辺市初泳ぎ
  3. 01
  4. 01
  5. 01
  6. 01

Pickup

  1. 01
    マグロ初競り

    那智勝浦町の勝浦漁港で、1月4日、マグロの初競りが行われました。はえ縄漁による生鮮マグロの水揚げが国…

  2. 01
    田辺市初泳ぎ

    田辺市の田辺扇ヶ浜海水浴場では、1月2日、新春恒例の初泳ぎが行われ、3歳から73歳までの男女、およそ…

  3. 01
    太地町でシーカヤック体験

    自然の中での体験を通じて地域の文化を学んでもらおうといういうモニターツアーが令和2年12月12日、太…

  4. 01
    白良浜シーサイドイルミネーション

    白浜の白良浜で冬の夜を彩る「シーサイドイルミネーシ」が令和2年11月21日に始まり、令和3年1月24…

  5. 01
    水中クリスマスツリー

    串本町で令和2年11月26日、新型コロナウイルス感染拡大で打撃を受けたレジャー産業の復活を願う水中ク…

レポート

  1. 01
    マグロ初競り
  2. 01
    田辺市初泳ぎ
海と日本PROJECT in 和歌山県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://wakayama.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://wakayama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 和歌山県</a></iframe><script src="https://wakayama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP