レポート

不法投棄海上パトロール

19061901

海岸近くへの ゴミの不法投棄を防止するための、海上からの監視パトロールが、6月19日、紀北地方の沿岸で行われました。
一般社団法人和歌山県産業資源循環協会は、毎年2回、「不法投棄防止海上パトロール」を行っています。
今年も今日、協会職員と県、それに県警と海上保安部の担当者が、和歌山市の和歌山下津港、和歌山南港から船に乗り、紀淡海峡の大川湾や友ヶ島から有田市沿岸、白崎海岸までパトロールして、
海岸やその近くにゴミが不法投棄されていないか調査しました。
ここ数年、産業廃棄物の不法投棄は減少傾向にあるものの、一般家庭から出る木材や家電製品の不法投棄は後を絶たず、崖の上から海岸に捨てられたゴミがたまっている場所が確認されています。
県産業資源循環協会の山本彰徳(やまもと あきのり)専務理事は、「誰かがゴミを捨てると、次々と同じ場所にゴミが捨てられるようになります。
ゴミを捨てやすい場所を作らないようにすることが大切です」と話しています。

不法投棄海上パトロール

不法投棄海上パトロール

  • 「不法投棄海上パトロール」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://wakayama.uminohi.jp/widget/article/?p=1629" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://wakayama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 和歌山県</a></iframe><script src="https://wakayama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. 01
  2. 01
  3. 05
  4. 190817gro
  5. 19081701
  6. 04

Pickup

  1. 00
    アサリと牡蠣の地域ブランド化をめざして~和歌浦漁協の取り…

    和歌山市和歌浦にある干潟片男波は、昔から天然アサリの生息地として知られた場所。 しかしアカエイなどに…

  2. 01
    全国灯台文化価値創造フォーラム

    東京で全国灯台文化価値創造フォーラムが開催されました。これは海の航路の安全を守る灯台が 技術の発達に…

  3. 01
    海の大切さを伝えるイベント ~人と海は継承なり~

    国の名勝に指定されている白浜町の円月島。その近くの海で子供たちが海の大切さを学ぶ催しが行われまし…

  4. 01
    保育園のおゆうぎ会で「レッツ!うみダンス」

    海南市にある「くるみ保育園」のおゆうぎ会で「うみダンス」が披露されました。子供達に海の大切さを知って…

  5. 01
    海底無人探査技術の開発が国際コンペで優勝

    日本財団が海底地形の解明をめざす取り組みを展開する中 GEBCO(ジェブコ)日本財団 アルムナイチー…

アーカイブ

  1. 2020年
  2. 2019年
  3. 2018年
  4. 2017年

イベント

  1. サイトトップ
  2. 01
    白浜で熊野水軍埋蔵金探し
海と日本PROJECT in 和歌山県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://wakayama.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://wakayama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 和歌山県</a></iframe><script src="https://wakayama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP