レポート

串本沖でアオリカの産卵が始まる

01

本州最南端、串本の海の中では
アオリイカが産卵のシーズンを迎えています。

串本ダイビング事業組合が、産卵のためにと
木の枝を束ねて沈めた産卵床には
アオリカが、つがいで訪れ
メスが木の枝の奥に潜り込み、卵を産み付けていきます。
そして産卵が終わると、再び「つがい」は2匹仲良く泳いで
産卵床を離れていきます。

映像を提供してくれた串本ダイビング事業組合の担当者の話では
今年は、黒潮の大蛇行で水温が低かったためか
シーズンの到来が遅れ気味だったということですが
これからは、アオリイカの優雅で神秘的な泳ぎ
がたくさん見られるのではとダイバーは期待を寄せています。

串本沖でアオリカの産卵が始まる

串本沖でアオリカの産卵が始まる

関連リンク

  1. 01
  2. 01
  3. 01
  4. 01
  5. 01
  6. 01

Pickup

  1. メインイメージ
    スイカでおいしく 海辺の熱中症予防!「給スイカステーショ…

    スイカでおいしく海辺の熱中症予防!海水浴中に熱中症になる人が増えています。海では体がぬれていて、じつ…

  2. 03
    海の日リポートin和歌山県

    海の恩恵に感謝し、海洋国日本の繁栄を願うことを目的に平成8年にはじめられた国民の祝日「海の日」。和歌…

  3. 01
    自動車整備組合が浪早ビーチを清掃

    和歌山市や海南市、紀美野町の自動車整備事業者でつくる和歌山地区自動車整備協同組合の青年部会が8月4日…

  4. 01
    河内祭

    国の重要無形民俗文化財に指定されている「河内祭(こうちまつり)」が7月22日、串本町から古座川町…

  5. goro
    港まつり花火大会

    テレビ和歌山のゆるキャラ、海が大好きな栄谷五郎です!!和歌山市の夏の夜空を彩る恒例の「港まつり花…

PAGE TOP