レポート

古式捕鯨発祥のまちで くじら供養祭

01

古式捕鯨の発祥の地、太地町で、
これまで捕獲した鯨類への感謝と冥福を祈る「鯨供養祭」が行われました。
熊野灘を一望する梶取崎公園の「くじら供養碑」前で行われた供養祭には、

太地町漁協や太地捕鯨OB会、それに鯨類関係者らおよそ100人が参列しました。
鯨供養祭は、古くから貴重な食料として利用されてきた鯨への感謝と冥福を祈ることを目的に
太地町が毎年行っています。
読経の後、「鯨供養によせて」として太地町の漁野洋伸総務課長が
「鯨への感謝の心を持ち続け町と鯨との関わりなどを後世に伝えていきたい」と書かれた
三軒一高町長のメッセージを読み上げました。
また太地町漁協や
IWC捕鯨全面禁止絶対反対太地町連絡協議会の代表らも鯨の冥福を祈る言葉を述べました。

太地町の捕鯨はおよそ400年前の江戸時代に始まったとされ
現在も小型鯨類の追い込み漁が行われています。
祭壇で参列者が次々と焼香し鯨類への感謝と冥福を祈り手を合わせていました。

古式捕鯨発祥のまちで くじら供養祭

古式捕鯨発祥のまちで くじら供養祭

関連リンク

  1. 01
  2. 01
  3. 01
  4. 01
  5. 01
  6. 01

Pickup

  1. メインイメージ
    スイカでおいしく 海辺の熱中症予防!「給スイカステーショ…

    スイカでおいしく海辺の熱中症予防!海水浴中に熱中症になる人が増えています。海では体がぬれていて、じつ…

  2. 03
    海の日リポートin和歌山県

    海の恩恵に感謝し、海洋国日本の繁栄を願うことを目的に平成8年にはじめられた国民の祝日「海の日」。和歌…

  3. 01
    自動車整備組合が浪早ビーチを清掃

    和歌山市や海南市、紀美野町の自動車整備事業者でつくる和歌山地区自動車整備協同組合の青年部会が8月4日…

  4. 01
    河内祭

    国の重要無形民俗文化財に指定されている「河内祭(こうちまつり)」が7月22日、串本町から古座川町…

  5. goro
    港まつり花火大会

    テレビ和歌山のゆるキャラ、海が大好きな栄谷五郎です!!和歌山市の夏の夜空を彩る恒例の「港まつり花…

PAGE TOP