レポート

大地震に備えた旅客船の安全点検

01

多くの観光客が訪れるゴールデンウイークを前に、
那智勝浦町の勝浦観光桟橋で、観光旅客船の安全点検と防災訓練が行なわれました。

まず安全点検では、串本海上保安署の検査官が旅客船の法定書類を確認したあと、
救命設備や消防設備の設置状況を確認しました。
このあと、旅客船が航行中に地震による津波が発生したとの想定で、
乗客の避難誘導訓練が行われました。
「訓練地震発生」と連絡を受けた旅客船では乗務員が
乗客に扮したホテルの従業員に救命胴衣の着用を指示し、
桟橋に到着すると乗客を高台に誘導しました。

大地震に備えた旅客船の安全点検

大地震に備えた旅客船の安全点検

関連リンク

  1. 01
  2. 01
  3. 01
  4. 01
  5. 01
  6. 01

Pickup

  1. メインイメージ
    スイカでおいしく 海辺の熱中症予防!「給スイカステーショ…

    スイカでおいしく海辺の熱中症予防!海水浴中に熱中症になる人が増えています。海では体がぬれていて、じつ…

  2. 03
    海の日リポートin和歌山県

    海の恩恵に感謝し、海洋国日本の繁栄を願うことを目的に平成8年にはじめられた国民の祝日「海の日」。和歌…

  3. 01
    自動車整備組合が浪早ビーチを清掃

    和歌山市や海南市、紀美野町の自動車整備事業者でつくる和歌山地区自動車整備協同組合の青年部会が8月4日…

  4. 01
    河内祭

    国の重要無形民俗文化財に指定されている「河内祭(こうちまつり)」が7月22日、串本町から古座川町…

  5. goro
    港まつり花火大会

    テレビ和歌山のゆるキャラ、海が大好きな栄谷五郎です!!和歌山市の夏の夜空を彩る恒例の「港まつり花…

PAGE TOP