レポート

大地震に備えた旅客船の安全点検

01

多くの観光客が訪れるゴールデンウイークを前に、
那智勝浦町の勝浦観光桟橋で、観光旅客船の安全点検と防災訓練が行なわれました。

まず安全点検では、串本海上保安署の検査官が旅客船の法定書類を確認したあと、
救命設備や消防設備の設置状況を確認しました。
このあと、旅客船が航行中に地震による津波が発生したとの想定で、
乗客の避難誘導訓練が行われました。
「訓練地震発生」と連絡を受けた旅客船では乗務員が
乗客に扮したホテルの従業員に救命胴衣の着用を指示し、
桟橋に到着すると乗客を高台に誘導しました。

大地震に備えた旅客船の安全点検

大地震に備えた旅客船の安全点検

関連リンク

  1. 01
  2. 01
  3. goro
  4. 01
  5. gro
  6. 01

Pickup

  1. 01
    『恋する灯台』串本町の2灯台を認定

    恋する灯台プロジェクトは灯台の持つ歴史的な価値や観光資源としての可能性を見直し、カップルなど多く…

  2. 01
    海のお仕事図鑑in和歌山県

    海に関する仕事を通じて、子ども達に海の魅力を知ってもうらおうと開催された催し。小学生10人が…

  3. 01
    恋する灯台へ行こう!海と世界の広がりを感じて、灯台で最愛…

    2018 年10 月20 日(土)~ 11 月4 日(日)のキャンペーン期間中に、海と恋する灯台で最…

  4. 01
    「海のお仕事図鑑in和歌山県」開催!

    「海のお仕事図鑑in和歌山県」を開催しました!「海のお仕事図鑑in和歌山県」は、自然博物館・学芸員さ…

  5. 01
    空から見たセーリングの聖地「和歌浦」の魅力

    今年の7月、和歌山市の和歌浦の海で開催されたクルーザーヨットの体験会 「海と日本プロジェクト~和…

レポート

  1. 01
  2. 01

番組情報

  1. 01
  2. 01
    海のお仕事図鑑in和歌山県
PAGE TOP