レポート

日本遺産「鯨とともに生きる」シンポジウム

01

那智勝浦町で、日本遺産「鯨とともに生きる」シンポジウムが開かれ
捕鯨の歴史と文化が紹介されました。

シンポジウムは、日本遺産に認定された「鯨とともに生きる」のストーリーの魅力と、
熊野地域のすばらしさを知ってもらおうと、熊野灘捕鯨文化継承協議会が開催しました。

シンポジウムではまず日本遺産「鯨とともに生きる」のPR動画が上映されたあと、
舞台で新宮市三輪崎の鯨踊りが披露されました。

そのあとの基調講演では、服部栄養専門学校の服部幸應理事長が
「鯨と日本の食文化」をテーマに鯨を食べた歴史と栄養面を説明しました。
また昼食では、鯨スタミナご飯など地元の食材を使った「熊野灘弁当」が用意されました。

午後からはパネルディスカッションが行われ
捕鯨だけでなく地域の食や自然を観光資源に活用することをテーマに提案や討論が行われました。

日本遺産「鯨とともに生きる」シンポジウム

日本遺産「鯨とともに生きる」シンポジウム

イベント名日本遺産「鯨とともに生きる」シンポジウム

関連リンク

  1. 01
  2. 01
  3. 01
  4. 01
  5. 01
  6. 01

Pickup

  1. メインイメージ
    スイカでおいしく 海辺の熱中症予防!「給スイカステーショ…

    スイカでおいしく海辺の熱中症予防!海水浴中に熱中症になる人が増えています。海では体がぬれていて、じつ…

  2. 03
    海の日リポートin和歌山県

    海の恩恵に感謝し、海洋国日本の繁栄を願うことを目的に平成8年にはじめられた国民の祝日「海の日」。和歌…

  3. 01
    自動車整備組合が浪早ビーチを清掃

    和歌山市や海南市、紀美野町の自動車整備事業者でつくる和歌山地区自動車整備協同組合の青年部会が8月4日…

  4. 01
    河内祭

    国の重要無形民俗文化財に指定されている「河内祭(こうちまつり)」が7月22日、串本町から古座川町…

  5. goro
    港まつり花火大会

    テレビ和歌山のゆるキャラ、海が大好きな栄谷五郎です!!和歌山市の夏の夜空を彩る恒例の「港まつり花…

PAGE TOP