レポート

海の資源を守ろう!!マダイの稚魚の放流

01

和歌山市田野の浪早ビーチでは
日本釣振興会県支部のメンバーが、およそ100人の海水浴客とともに
4センチから5センチに育った真鯛の稚魚およそ3000匹を放流しました。
日本釣振興会では、いつまでも釣りを楽しめる豊かな水辺環境を
次の世代に引き継ごうという様々な活動に取り組んでいます。

その取り組みの一つとして、放流が行われたもので
この日は、浪早ビーチのほか、有田市の初島漁港と
和歌山市の魚釣公園の3ヵ所で、あわせて9千匹の真鯛の稚魚を
放流しました。

放流を手伝った子供たちの中には
「早く大きくなって帰ってこい」と語りかけながら
魚を海に放す姿も見られました。

海の資源を守ろう!!マダイの稚魚の放流

海の資源を守ろう!!マダイの稚魚の放流

イベント名海の資源を守ろう!!マダイの稚魚の放流

関連リンク

  1. 01
  2. 01
  3. goro
  4. 01
  5. gro
  6. 01

Pickup

  1. 01
    海のお仕事図鑑in和歌山県

    海に関する仕事を通じて、子ども達に海の魅力を知ってもうらおうと開催された催し。小学生10人が海南市の…

  2. 01
    恋する灯台へ行こう!海と世界の広がりを感じて、灯台で最愛…

    2018 年10 月20 日(土)~ 11 月4 日(日)のキャンペーン期間中に、海と恋する灯台で最…

  3. 01
    「海のお仕事図鑑in和歌山県」開催!

    「海のお仕事図鑑in和歌山県」を開催しました!「海のお仕事図鑑in和歌山県」は、自然博物館・学芸員さ…

  4. 01
    空から見たセーリングの聖地「和歌浦」の魅力

    今年の7月、和歌山市の和歌浦の海で開催されたクルーザーヨットの体験会 「海と日本プロジェクト~和…

  5. 01
    台風被害の片男波海水浴場を清掃

    9月上旬の台風21号で、砂浜に大量のごみが上がるなどの被害を受けた和歌山市の片男波海水浴場で、地域住…

レポート

  1. 01
  2. 01
PAGE TOP