レポート

消防と海保が合同潜水訓練

19061701

本格的なマリンレジャーシーズンを前に、水難事故に備えた消防と海上保安部の合同訓練が、6月17日、和歌山市で行われました。
和歌山市の加太港で行われた合同訓練には、和歌山市消防局と、関西空港海上保安航空基地からあわせて13人が参加しました。
この訓練は、夏のレジャーシーズンを前に、水難事故の現場を想定して合同で実施することで、連携の強化や救助技術の向上などを図ろうというもので、今回が3回目です。
隊員らは、総重量およそ30キロにもおよぶ酸素ボンベなどの潜水器材を装着して、4メートルほど潜水し、捜索訓練を行いました。
また、海上に設置したブイを中心におよそ15メートルのロープを伸ばし、複数の隊員が横一列で旋回しながら海中を捜索する「環状捜索」などの訓練を行いました。
隊員らは海の中での捜索合図を確認し合いながら、真剣に訓練に当たっていました。

消防と海保が合同潜水訓練

消防と海保が合同潜水訓練

  • 「消防と海保が合同潜水訓練」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://wakayama.uminohi.jp/widget/article/?p=1624" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://wakayama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 和歌山県</a></iframe><script src="https://wakayama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. 01
  2. 01
  3. 05
  4. 190817gro
  5. 19081701
  6. 04

Pickup

  1. 00
    アサリと牡蠣の地域ブランド化をめざして~和歌浦漁協の取り…

    和歌山市和歌浦にある干潟片男波は、昔から天然アサリの生息地として知られた場所。 しかしアカエイなどに…

  2. 01
    全国灯台文化価値創造フォーラム

    東京で全国灯台文化価値創造フォーラムが開催されました。これは海の航路の安全を守る灯台が 技術の発達に…

  3. 01
    海の大切さを伝えるイベント ~人と海は継承なり~

    国の名勝に指定されている白浜町の円月島。その近くの海で子供たちが海の大切さを学ぶ催しが行われまし…

  4. 01
    保育園のおゆうぎ会で「レッツ!うみダンス」

    海南市にある「くるみ保育園」のおゆうぎ会で「うみダンス」が披露されました。子供達に海の大切さを知って…

  5. 01
    海底無人探査技術の開発が国際コンペで優勝

    日本財団が海底地形の解明をめざす取り組みを展開する中 GEBCO(ジェブコ)日本財団 アルムナイチー…

アーカイブ

  1. 2020年
  2. 2019年
  3. 2018年
  4. 2017年

イベント

  1. サイトトップ
  2. 01
    白浜で熊野水軍埋蔵金探し
海と日本PROJECT in 和歌山県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://wakayama.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://wakayama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 和歌山県</a></iframe><script src="https://wakayama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP