レポート

鯨の出張講座

01

7月1日、31年ぶりに商業捕鯨が再開されたのを契機に、県民と関りが深い捕鯨の歴史や鯨の生態を学んでもらおうという出張講座が、和歌山市の小学校で開かれました。
「鯨の出張講座」が開かれたのは、和歌山市和歌浦西の市立和歌浦小学校で、5・6年生の児童92人が体育館に集まりました。
県は、県民との関りが深い鯨の食文化を広めようと、平成29年から県内の小中学校の給食に鯨の肉を提供していて、
講座は、子供たちに鯨について更に学んでもらおうと今回初めて開きました。
講座では、一般財団法人日本鯨類研究所の田村力さんが、鯨の種類や生態などについて説明したほか、子供たちが鯨同士のコミュニケーションを体験するため骨伝導器を使って会話をしたり、大きさを実感するため布に描いた原寸大の鯨の上を走ったりしました。
また、太地町立くじらの博物館の今川恵学芸員が絵巻物の画像を見せながら、太地町での捕鯨の歴史について説明しました。
この日は給食のおかずに鯨料理が出され、みんな美味しそうに鯨の竜田揚げを口に運んでいました。

鯨の出張講座

鯨の出張講座

  • 「鯨の出張講座」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://wakayama.uminohi.jp/widget/article/?p=1668" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://wakayama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 和歌山県</a></iframe><script src="https://wakayama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. 和歌山県-A23-海プロとコラボ とれとれ真鯛鍋 日本財団 海と日本プロジェクトin和歌山県 2022 #23.mp4.00_02_24_22.静止画008
  2. 1017_巡視船ヘリ訓練03
  3. 1008_磯の浦マーケット03
  4. 1008_RORO船01
  5. 1006_子ども海かいぎ01
  6. 1003_イセエビ04

Pickup

  1. 和歌山県-A24-s01
    海プロコラボ商品 熊平の梅

    みなべ町にある井上梅干食品株式会社。 熊平の梅として知られるこの会社は、昭和16年創立と80年以上の…

  2. 和歌山県-A23-海プロとコラボ とれとれ真鯛鍋 日本財団 海と日本プロジェクトin和歌山県 2022 #23.mp4.00_02_24_22.静止画008
    海の大切さを伝える とれとれ市場が海プロとコラボ

    西日本最大級の海鮮マーケット「とれとれ市場南紀白浜」が、海の大切さを情報発信していこうと企画した海と…

  3. 和歌山県-A23-s03
    海プロとコラボ とれとれ真鯛鍋

    白浜町にある「とれとれ市場南紀白浜」。 西日本最大級の海鮮マーケットです。 地元の堅田漁業協…

  4. 和歌山県-A22-s01
    日本さばける塾in和歌山県2022

    さばける塾は魚の調理を通じて海の魅力や大切さを知ってもらおうと全国各地で展開されている催しで今年は小…

  5. 和歌山県-A21-s03
    海の恵み継承プロジェクト

    海の恵み継承プロジェクトは海の資源を育み、自然を観察し、その恵みをいただく。この3つを体験することで…

番組情報

  1. 和歌山県-A24-s01
  2. 和歌山県-A23-s03
海と日本PROJECT in 和歌山県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://wakayama.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://wakayama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 和歌山県</a></iframe><script src="https://wakayama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP