レポート

災害時の海上啓開業務に関する協定

01

津波などの災害時に、田辺市が管理する漁港内に流れ込んだ漂流物を除去する「海上啓開業務」に関する協定が7月3日に結ばれました。

田辺市役所で行われた協定の締結式には、
真砂充敏市長と、美浜町で建設業を営む株式会社光修建設の宮井寿明代表取締役が出席し、協定書に署名しました。
この協定は田辺市が管理する漁港内で、津波や台風などで船舶の運航の支障となる漂流物が発生した際の迅速な復旧を目的とするもので、
災害時には光修建設が保有しているクレーン付き台船を使用して、海上の漂流物などを取り除く啓開業務を行います。

田辺市が海上における災害時の協力協定を結ぶのはこれが初めてということで、
真砂市長は「海上での協力が得られて非常に心強い」と話し、
宮井代表取締役は「普段から船の手入れを入念に行い、災害が発生した際には活躍できるように頑張りたい」と抱負を語りました。

災害時の海上啓開業務に関する協定

災害時の海上啓開業務に関する協定

イベント名災害時の海上啓開業務に関する協定
  • 「災害時の海上啓開業務に関する協定」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://wakayama.uminohi.jp/widget/article/?p=2033" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://wakayama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 和歌山県</a></iframe><script src="https://wakayama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. Still0910_00003
  2. Still0910_00005
  3. 01
  4. 01
  5. 01
  6. 漁業等の災害復旧支援協定写真01

Pickup

  1. Still0910_00003
    アカウミガメの赤ちゃん展示

    串本町の水族館でアカウミガメの卵がこのほど孵化し、生まれたばかりの赤ちゃんガメが展示されています。…

  2. Still0910_00005
    串本海中フォトコンテスト写真展

    串本の海の豊かさや魅力を広く知ってもらおうという写真展が串本町の串本海中公園で開かれています。特…

  3. ニュースサイト用
    海を学び未来に伝える2020~わかやま海守り隊~

    【「海と日本」に関する意識調査2017】では全国的には「10代の約4割は海への親しみをあまり感じてい…

  4. 02
    海ノ民話のまちプロジェクト 串本町で始動

    海ノ民話のまちプロジェクトは、各地に伝わる民話を発掘してアニメーションにし、次の世代に海を語…

  5. 01
    白良浜 海開き前に神事

    白浜町の白良浜で7月23日の海開きを前に利用者の安全を祈る祈願祭が行われました。安全祈願祭には、白浜…

アーカイブ

  1. 2020年
  2. 2019年
  3. 2018年
  4. 2017年

レポート

  1. Still0910_00003
  2. Still0910_00005
海と日本PROJECT in 和歌山県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://wakayama.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://wakayama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 和歌山県</a></iframe><script src="https://wakayama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP