レポート

マグロ初競り

01

那智勝浦町の勝浦漁港で、1月4日、マグロの初競りが行われました。
はえ縄漁による生鮮マグロの水揚げが国内有数を誇る勝浦漁港には、初競の4日、
高知県の漁船2隻がメバチマグロやキハダマグロなどあわせて10.5トンを水揚げしました。

競りでは仲買人が尾の切り口などを見てマグロの肉質を確認しながら品定めをし、競り落とされたマグロは、
さっそく氷詰めにして関東地方や東海地方に出荷されました。

去年の初競りでは42トンほどの水揚げがあり、市場関係者は「水揚げ量の少ない初競りになった。
去年は新型コロナウイルスの影響で値が下がった時期もあったが、今年は期待したい」と話していました。

マグロ初競り

マグロ初競り

イベント名マグロ初競り
  • 「マグロ初競り」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://wakayama.uminohi.jp/widget/article/?p=2333" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://wakayama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 和歌山県</a></iframe><script src="https://wakayama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. Still0409_00018
  2. Still0409_00013
  3. Still0409_00010
  4. Still0409_00006
  5. Still0409_00002
  6. Still0330_00000

Pickup

  1. Still0409_00018
    アオリイカ産卵床設置

    アオリイカの産卵場所を確保しダイビングスポットとしても楽しんでもらおうと串本町で4月7日、地元のダイ…

  2. Still0409_00013
    疫病退散にマンボウ木版画

    江戸時代に疫病の終息を願って作られたとみられる魚のマンボウをモチーフとした木版画が、和歌山市立博物館…

  3. Still0409_00010
    南紀白浜観光協会発足

    白浜町の観光振興を目的に、今月1日付けで一般社団法人南紀白浜観光協会が発足し、5日、1回目の理事会が…

  4. Still0409_00006
    おっとっと広場リニューアル

    和歌山市の和歌浦漁港で新鮮な魚や丼などの食事を提供する施設「おっとっと広場」が4月3日、リニューアル…

  5. Still0409_00002
    くじらの博物館飼育動物供養祭

    クジラの町、太地町の町立くじらの博物館で4月2日、飼育中に死んだ動物を弔う供養祭が営まれました。…

レポート

  1. Still0409_00018
    アオリイカ産卵床設置
  2. Still0409_00013
    疫病退散にマンボウ木版画
海と日本PROJECT in 和歌山県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://wakayama.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://wakayama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 和歌山県</a></iframe><script src="https://wakayama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP