レポート

海の生物観察会

Still0519_00005

海の生き物を観察し海の環境問題を考える「海の生物観察会」が5月15日、和歌山市で開かれました。
和歌山市毛見の浜の宮ビーチの磯場で開かれた海の生物観察会には、小学生とその保護者あわせて42人が参加しました。

海の生物観察会

この観察会は、子供たちに海の環境問題を学んでもらおうと地球の温暖化現象などに取り組むNPO法人わかやま環境ネットワークが開きました。

磯場で子供たちはスコップをもって海水が残る干潟に入り、カニや小魚を見つけては「動いている」などと大きな歓声を上げていました。

海の生物観察会

この日の観察会は今年3月に和歌山市立図書館で行われた海の環境問題に関する発表会に続くもので、
次回は和歌の浦干潟で問題になっているアサリの天敵のツメタガイの駆除を実施することになっています。

イベント名海の生物観察会
  • 「海の生物観察会」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://wakayama.uminohi.jp/widget/article/?p=2434" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://wakayama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 和歌山県</a></iframe><script src="https://wakayama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. 和歌山県-A23-海プロとコラボ とれとれ真鯛鍋 日本財団 海と日本プロジェクトin和歌山県 2022 #23.mp4.00_02_24_22.静止画008
  2. 1017_巡視船ヘリ訓練03
  3. 1008_磯の浦マーケット03
  4. 1008_RORO船01
  5. 1006_子ども海かいぎ01
  6. 1003_イセエビ04

Pickup

  1. 和歌山県-A24-s01
    海プロコラボ商品 熊平の梅

    みなべ町にある井上梅干食品株式会社。 熊平の梅として知られるこの会社は、昭和16年創立と80年以上の…

  2. 和歌山県-A23-海プロとコラボ とれとれ真鯛鍋 日本財団 海と日本プロジェクトin和歌山県 2022 #23.mp4.00_02_24_22.静止画008
    海の大切さを伝える とれとれ市場が海プロとコラボ

    西日本最大級の海鮮マーケット「とれとれ市場南紀白浜」が、海の大切さを情報発信していこうと企画した海と…

  3. 和歌山県-A23-s03
    海プロとコラボ とれとれ真鯛鍋

    白浜町にある「とれとれ市場南紀白浜」。 西日本最大級の海鮮マーケットです。 地元の堅田漁業協…

  4. 和歌山県-A22-s01
    日本さばける塾in和歌山県2022

    さばける塾は魚の調理を通じて海の魅力や大切さを知ってもらおうと全国各地で展開されている催しで今年は小…

  5. 和歌山県-A21-s03
    海の恵み継承プロジェクト

    海の恵み継承プロジェクトは海の資源を育み、自然を観察し、その恵みをいただく。この3つを体験することで…

番組情報

  1. 和歌山県-A24-s01
  2. 和歌山県-A23-s03
海と日本PROJECT in 和歌山県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://wakayama.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://wakayama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 和歌山県</a></iframe><script src="https://wakayama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP