番組情報
2020.06.10

ウミノマスク「太刀魚マスク」

「海と日本プロジェクト」では
「stay home with the sea」と題して
さまざまなカタチでおうち時間を過ごす子どもたちを支援しています。

その中で今回は、海の生き物を図柄に使った
海を感じる自作マスク作りに挑戦しました。

和歌山らしい「ウミノマスク」というとこで、
海南市の藤田貴子さんが、企画販売している「紀州てぬぐい」の中から
太刀魚をデザインした手ぬぐいを使ってマスクを作ります。

紀州てぬぐいは、結婚を機に東京から和歌山にやってきた藤田さんが、
和歌山にはいいものがたくさんあるのをみんなに知ってもらおうと、
和歌山の特産を図柄に企画し販売しているもの。
日本一の梅や、みかん、和歌山の地名が付く、真妻わさび、龍神ゆず、湯浅なすの中にあって
独特の存在感をだしている太刀魚。
藤田さんが、東京ではあまり見ることがなかった太刀魚が
和歌山では、スーパーの店頭にたくさん並んでいることに感動して、
手ぬぐいにすることを決めたそうです。
できるだけ太刀魚の怖い顔を活かしてほしいとデザイナーに依頼した太刀魚の手ぬぐいは、
6種類の柄の中でも、1番の人気と言います。

この手ぬぐいを使って、つくるマスク、
マスク作りに挑戦したのは、佐藤アナウンサー。

佐藤アナは・・・

「海マスクを作る際、本やインターネットなどのいろいろな作り方を参考にし、
太刀魚のデザインが活かせるように作りました。

夏場なので、本当はもう少し薄く仕上げようと思いましたが、
長さを測って切るのが苦手だったので、
基本的には折るだけ、切るだけ、縫うだけになっています。

折るのはお子さん、縫うのはお母さんやお父さんというのもいいですね。」

と話してくれました。

みなさんもぜひチャレンジしてください。

放送日 6月9日(火) 17:30~18:25
番組名 「6時のわかやま」内
番組URL http://www.tv-wakayama.co.jp/bangumi/6waka/

Twitter ●Facebook ●Instagram

\ 記事をシェアしよう /
X LINE ニュースを共有

関連リンク

651人の一斉清掃 きのくに信用金庫
番組情報
2024.07.02

651人の一斉清掃 きのくに信用金庫

片男波ビーチクリーン 関西電力送配電
番組情報
2024.06.26

片男波ビーチクリーン 関西電力送配電

ページ内トップへ