レポート

古代のカメ 巨大ガメ アーケロンの彫刻が登場

01

串本町の串本海中公園に恐竜時代の巨大ウミガメ
アーケロンの実物大の彫刻模型が展示され話題を集めています。

アーケロンは7000万年前の白亜紀後期に生息していた、
全長およそ4メートルの最も大きいとされるカメで
現在のウミガメの祖先にあたるといわれています。

今回、串本海中公園が、田辺市龍神村在住のチェーンソーアーティスト
城所ケイジさんに「アーケロン」の彫刻模型の製作を依頼し
構想からおよそ2年をかけて完成させました。

彫刻模型には樹齢100年を超える紀州産の杉を使っていて
全長3・7メートル幅4・6メートルに精巧に復元しました。

串本海中公園では、このアーケロンをシンボルとして
「アーケロンプロジェクト」を展開していて
現在のウミガメの状況や串本海中公園が行う保全活動の取り組みを紹介しています。

古代のカメ 巨大ガメ アーケロンの彫刻が登場

古代のカメ 巨大ガメ アーケロンの彫刻が登場

イベント名古代のカメ 巨大ガメ アーケロンの彫刻が登場
  • +1
  • 「古代のカメ 巨大ガメ アーケロンの彫刻が登場」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://wakayama.uminohi.jp/widget/article/?p=778" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://wakayama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 和歌山県</a></iframe><script src="https://wakayama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. 19062301
  2. 19061901
  3. 19061701
  4. 190613gr
  5. 19061204
  6. 19060501

Pickup

  1. 01
    海ごみゼロ国際シンポジウム

    東京で海ごみゼロ国際シンポジウムが開催され、 まず原田義昭環境大臣は「プラスチック資源循環戦略に基づ…

  2. ニュースサイト
    海を学び未来に伝える2019~わかやま海守り隊~

    たくさんの観光客がおとずれる瀬戸内海国立公園・友ヶ島。そんな友ヶ島でいま課題となっている”海洋ごみ”…

  3. 19062301
    扇ヶ浜海水浴場でビーチクリーン

    6月23日、田辺市の扇ヶ浜海水浴場で、自動車メーカーのホンダが開発した「ビーチクリーナー」を使った砂…

  4. 19061901
    不法投棄海上パトロール

    海岸近くへの ゴミの不法投棄を防止するための、海上からの監視パトロールが、6月19日、紀北地方の沿岸…

  5. 19061701
    消防と海保が合同潜水訓練

    本格的なマリンレジャーシーズンを前に、水難事故に備えた消防と海上保安部の合同訓練が、6月17日、和歌…

アーカイブ

  1. 2019年
  2. 2018年
  3. 2017年

レポート

  1. 19062301
  2. 19061901
    不法投棄海上パトロール
 
海と日本PROJECT in 和歌山県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://wakayama.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://wakayama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 和歌山県</a></iframe><script src="https://wakayama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP