レポート

転覆した遊漁船の男性を救助し感謝状

01

去年11月、大阪府岬町沖であった遊漁船の転覆事故で、
男性を救助した国土交通省和歌山港湾事務所の海洋環境船
「海和歌丸」の乗組員らに、海上保安庁から感謝状が贈られました。

和歌山市湊の国土交通省和歌山港湾事務所に、
海上保安庁関西空港海上保安航空基地の古場誠也基地長が訪れ、
海洋環境船「海和歌丸」の乗組員らに感謝状を贈りました。

「海和歌丸」は和歌山下津港を基地港として、
紀伊水道の海面のゴミや油などの回収を担っています。

去年11月、岬町の深日港沖で遊漁船の転覆事故があり、
定期修理のため神戸港に向かっていた海和歌丸の乗組員らは、
転覆した遊漁船の上で助けを求めていた68歳の男性を見つけ無事救助しました。

古場基地長は、「普段から、監視や警戒に努めていただき心強く思います。
今後とも協力をお願いします」と感謝の言葉を述べました。

転覆した遊漁船の男性を救助し感謝状

転覆した遊漁船の男性を救助し感謝状

イベント名転覆した遊漁船の男性を救助し感謝状

関連リンク

  1. 01
  2. 01
  3. 01
  4. 01
  5. 01
  6. 01

Pickup

  1. メインイメージ
    スイカでおいしく 海辺の熱中症予防!「給スイカステーショ…

    スイカでおいしく海辺の熱中症予防!海水浴中に熱中症になる人が増えています。海では体がぬれていて、じつ…

  2. 03
    海の日リポートin和歌山県

    海の恩恵に感謝し、海洋国日本の繁栄を願うことを目的に平成8年にはじめられた国民の祝日「海の日」。和歌…

  3. 01
    自動車整備組合が浪早ビーチを清掃

    和歌山市や海南市、紀美野町の自動車整備事業者でつくる和歌山地区自動車整備協同組合の青年部会が8月4日…

  4. 01
    河内祭

    国の重要無形民俗文化財に指定されている「河内祭(こうちまつり)」が7月22日、串本町から古座川町…

  5. goro
    港まつり花火大会

    テレビ和歌山のゆるキャラ、海が大好きな栄谷五郎です!!和歌山市の夏の夜空を彩る恒例の「港まつり花…

PAGE TOP