レポート

  1. Still1022_00020

    海の教室

    子供たちに海に対する関心を高めてもらおうという「海の教室」が10月18日、那智勝浦町で開かれ小学生が…

  2. Still1022_00010

    環境保全のワークショップ

    海岸の清掃活動を通じて環境保全について考えようというワークショップが、このほど白浜町で行われました。…

  3. Still0928_00015

    クジラのパネル展と料理の提供

    捕鯨について県民の理解を深めるとともに鯨肉の消費拡大に繋げようと9月27日から10月1日まで県庁で、…

  4. Still0928_00016

    シーズン前に「クエ供養」

    高級魚として知られる「クエ」のまち・日高町で9月24日、本格的なクエのシーズンを前に、その恩恵に感謝…

  5. Still0928_00009

    SDGsアイデアソンin友ヶ島

    和歌山市の無人島、友ヶ島について、環境と観光が両立するプロジェクトのアイデアを考えようという体験型の…

  6. Still0928_00007

    水難事故死者の供養祭

    水難事故で亡くなった人の供養祭が9月20日、白浜町日置の供養塔前で行われました。…

  7. Still0921_00016

    海洋ごみについての学習会

    国内はもとより海外でも大きな問題となっている「海洋ごみ」について学んでもらおうという学習会が9月19…

  8. Still0921_00010

    漁港でグルメ「和歌の夜市」

    和歌山市の和歌浦漁港で飲食店などの露店が並ぶ「和歌の夜市」が9月18日開かれました。今回で9回目の「…

  9. Still0921_00007

    ウミガメの赤ちゃんの展示

    串本町の串本海中公園で、この夏、誕生したウミガメの赤ちゃんの展示が行われています。串本海中公園では、…

  10. Still0921_00000

    南海フェリー 通常ダイヤに

    船員が新型コロナウイルスに感染し、8月20日から便数を減らして運航していた南海フェリーは、乗客の安全…

Pickup

  1. 01
    海プロと老舗店の梅干しがコラボ 和歌山らしい人気の商品

    創業80年の歴史を持つ老舗「熊平の梅」。昭和16年にみなべ町に創立し、こだわりの伝統製法で梅干しを製…

  2. 和歌山県-A24-s01
    海プロコラボ商品 熊平の梅

    みなべ町にある井上梅干食品株式会社。 熊平の梅として知られるこの会社は、昭和16年創立と80年以上の…

  3. 和歌山県-A23-海プロとコラボ とれとれ真鯛鍋 日本財団 海と日本プロジェクトin和歌山県 2022 #23.mp4.00_02_24_22.静止画008
    海の大切さを伝える とれとれ市場が海プロとコラボ

    西日本最大級の海鮮マーケット「とれとれ市場南紀白浜」が、海の大切さを情報発信していこうと企画した海と…

  4. 和歌山県-A23-s03
    海プロとコラボ とれとれ真鯛鍋

    白浜町にある「とれとれ市場南紀白浜」。 西日本最大級の海鮮マーケットです。 地元の堅田漁業協…

  5. 和歌山県-A22-s01
    日本さばける塾in和歌山県2022

    さばける塾は魚の調理を通じて海の魅力や大切さを知ってもらおうと全国各地で展開されている催しで今年は小…

番組情報

  1. 和歌山県-A24-s01
  2. 和歌山県-A23-s03
海と日本PROJECT in 和歌山県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://wakayama.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://wakayama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 和歌山県</a></iframe><script src="https://wakayama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP