2018年1月のアーカイブ

  1. goro

    漁師さん達が小学校で魚の特別授業

    海が大好き!テレビ和歌山のゆるキャラ「栄谷(さかえだに)五郎」です。今日は、漁師さんたちが小学校で開…

  2. 01

    海でつながる関西湾岸地域の活性化シンポジウム

    海でつながる湾岸地域の活性化をテーマにしたシンポジウムが和歌山市で開かれました。「関西湾岸ネットワー…

  3. 01

    まぐろ祭り

    那智勝浦町にある勝浦地方卸売市場で1月27日「まぐろ祭り」が行われ大勢の人で賑わいました。毎年1月の…

  4. 01

    地域のブランド水産物の販売開始

    和歌山県内の6つの漁協が、浜から直送する鮮魚をブランド化して販売する取り組みが岩出市の産直市場などで…

  5. 01

    おさかなママさん 県漁協女性部連合会 中本京子会長

    和歌山県漁協女性部連合会では、魚のおいしさを若い人達に知ってもらおうと 高校や短大などに出向いて魚の…

  6. 01

    レーザー光線で位置情報を観測 下里水路観測所

    那智勝浦町にある海上保安庁 第五管区海上保安本部の下里水路観測所。ここは離島や海岸線など日本列島の正…

  7. 01

    アサリの復活へ 小学校で環境学習

    アサリが減少し、潮干狩りが中断している和歌山市の和歌浦干潟の現状などについて学ぶ環境学習授業が行われ…

  8. 01

    白崎の海を活かした観光振興 中西剛史氏に聞く

    観光振興に取り組んでいる、 白崎観光プラットフォーム代表理事の中西剛史さんに伺いました。 石灰岩の白…

  9. 01

    海の緊急通報は「118番」

    1月18日は海上保安庁が定めた「118番の日」です。海での事件や事故などの緊急通報のための電話番号「…

  10. 01

    古代のカメ 巨大ガメ アーケロンの彫刻が登場

    串本町の串本海中公園に恐竜時代の巨大ウミガメアーケロンの実物大の彫刻模型が展示され話題を集めています…

Pickup

  1. 10
    「海ごみゼロウィーク 」を前に 西脇小学校のみんながごみ…

    まもなく始まる”海ごみゼロウィーク”を前に、和歌山の磯ノ浦海水浴場で西脇小学校のみんながごみ拾いをし…

  2. ニュースサイト
    全国一斉清掃!5月30日~6月8日前後は、海ごみゼロウィ…

    5月30日(ごみゼロの日)~6月8日(世界海洋デー)前後までを海ごみゼロウィークと定め、 日本全体が…

  3. 01
    日本財団と環境省が海ごみ対策共同プロジェクトを展開

    日本財団と環境省は海洋ごみ対策の共同プロジェクトを発表しました。 環境への影響はもちろん人体への悪影…

  4. 01
    応募者募集!「海ごみゼロアワード」

    深刻化する海ごみ問題・・・あなたはどういった対策をとっていますか? 環境省と日本財団の共同事業である…

  5. 01
    海の伝統! 串本大島 水門祭(みなとまつり)

    本州最南端のまち串本町。 その景勝地のひとつ奇岩、橋杭岩の沖に浮かぶのが大島。 ここで毎年2月に行わ…

アーカイブ

  1. 2019年
  2. 2018年
  3. 2017年
 
海と日本PROJECT in 和歌山県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://wakayama.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://wakayama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 和歌山県</a></iframe><script src="https://wakayama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP