2018年のアーカイブ

  1. 01

    おさかなママさん 県漁協女性部連合会 中本京子会長

    和歌山県漁協女性部連合会では、魚のおいしさを若い人達に知ってもらおうと 高校や短大などに出向いて魚の…

  2. 01

    レーザー光線で位置情報を観測 下里水路観測所

    那智勝浦町にある海上保安庁 第五管区海上保安本部の下里水路観測所。ここは離島や海岸線など日本列島の正…

  3. 01

    アサリの復活へ 小学校で環境学習

    アサリが減少し、潮干狩りが中断している和歌山市の和歌浦干潟の現状などについて学ぶ環境学習授業が行われ…

  4. 01

    白崎の海を活かした観光振興 中西剛史氏に聞く

    観光振興に取り組んでいる、 白崎観光プラットフォーム代表理事の中西剛史さんに伺いました。 石灰岩の白…

  5. 01

    海の緊急通報は「118番」

    1月18日は海上保安庁が定めた「118番の日」です。海での事件や事故などの緊急通報のための電話番号「…

  6. 01

    古代のカメ 巨大ガメ アーケロンの彫刻が登場

    串本町の串本海中公園に恐竜時代の巨大ウミガメアーケロンの実物大の彫刻模型が展示され話題を集めています…

  7. 01

    魚のおいしく食べる 魚の出前授業

    「骨があって食べるのが面倒」と、子ども達に敬遠されがちな魚料理について、「骨の構造を知って楽しく美味…

  8. 01

    転覆した遊漁船の男性を救助し感謝状

    去年11月、大阪府岬町沖であった遊漁船の転覆事故で、男性を救助した国土交通省和歌山港湾事務所の海洋環…

  9. 01

    くじらの海ウォーキングツアー

    日本遺産に認定された「鯨とともに生きる」を体感してもらうために太地町で、今日、「くじらの海、くじらの…

  10. 01

    田嶋勝正 串本町長に聞く

    本州最南端の串本町は漁業を生業としてきたまち。 黒潮に乗ってカツオをはじめたくさんの魚がやってきます…

Pickup

  1. 01
    海プロと老舗店の梅干しがコラボ 和歌山らしい人気の商品

    創業80年の歴史を持つ老舗「熊平の梅」。昭和16年にみなべ町に創立し、こだわりの伝統製法で梅干しを製…

  2. 和歌山県-A24-s01
    海プロコラボ商品 熊平の梅

    みなべ町にある井上梅干食品株式会社。 熊平の梅として知られるこの会社は、昭和16年創立と80年以上の…

  3. 和歌山県-A23-海プロとコラボ とれとれ真鯛鍋 日本財団 海と日本プロジェクトin和歌山県 2022 #23.mp4.00_02_24_22.静止画008
    海の大切さを伝える とれとれ市場が海プロとコラボ

    西日本最大級の海鮮マーケット「とれとれ市場南紀白浜」が、海の大切さを情報発信していこうと企画した海と…

  4. 和歌山県-A23-s03
    海プロとコラボ とれとれ真鯛鍋

    白浜町にある「とれとれ市場南紀白浜」。 西日本最大級の海鮮マーケットです。 地元の堅田漁業協…

  5. 和歌山県-A22-s01
    日本さばける塾in和歌山県2022

    さばける塾は魚の調理を通じて海の魅力や大切さを知ってもらおうと全国各地で展開されている催しで今年は小…

番組情報

  1. 和歌山県-A24-s01
  2. 和歌山県-A23-s03
海と日本PROJECT in 和歌山県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://wakayama.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://wakayama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 和歌山県</a></iframe><script src="https://wakayama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP