イベント

河内祭

01

国の重要無形民俗文化財に指定されている「河内祭(こうちまつり)」が7月22日、
串本町から古座川町にかけての古座川を舞台に繰り広げられました。

古座川に浮かぶ御神体の小島を中心に行われる「河内祭」は、
その昔、熊野水軍に属したこの地域の水軍が源平合戦で源氏に味方し勝利したことを
河内神社に報告したことが始まりとされています。

午後から繰り広げられた祭りは、たくさんの幟で飾られた2隻の御船が島をゆっくりと廻り、
その風景は山の緑と調和して優雅さと歴史を感じさせます。

祭りの呼び物は地元の中学生が船の早さを競う櫂伝馬競漕です。
赤と黄色の幟をつけた船に乗り込んだ子どもたちは太鼓の音に合わせて
一糸乱れぬ動きで櫂を漕ぎ島を周る速さを競いました。
河原に集まった人たちは櫂を漕ぐ子どもたちに声援をおくりながら
優雅で醍醐味ある夏祭りを満喫していました。

河内祭

河内祭

イベント名河内祭

関連リンク

  1. 01
  2. 01
  3. goro
  4. goro
  5. 06
  6. 01

Pickup

  1. 01
    海の伝統! 串本大島 水門祭(みなとまつり)

    本州最南端のまち串本町。 その景勝地のひとつ奇岩、橋杭岩の沖に浮かぶのが大島。 ここで毎年2月に行わ…

  2. 01
    黒潮の大蛇行と低水温 ~世界北限域のサンゴの今後~

    和歌山県の南部、田辺市や白浜町、みなべ町一帯の海はサンゴ群集の世界北限域の海。 しかし黒潮の大蛇行と…

  3. 013
    保育園のお遊戯会で園児たちが「うみダンス」を披露

    くるみ保育園(海南市)で7月に踊ってもらった「うみダンス」ですが、引き続き、11月のお遊戯会の演目で…

  4. 01
    『恋する灯台』串本町の2灯台を認定

    恋する灯台プロジェクトは灯台の持つ歴史的な価値や観光資源としての可能性を見直し、カップルなど多く…

  5. 01
    海のお仕事図鑑in和歌山県

    海に関する仕事を通じて、子ども達に海の魅力を知ってもうらおうと開催された催し。小学生10人が…

 
PAGE TOP