イベント

海を学び未来に伝える2019~わかやま海守り隊~

ニュースサイト

たくさんの観光客がおとずれる瀬戸内海国立公園・友ヶ島。そんな友ヶ島でいま課題となっている”海洋ごみ”の問題について、実際に友ヶ島を訪れ、調査・収集・学習。また、海で安全に楽しむための”そなえ”についても実際にライフジャケットを装着して学びます。2日間を通して学習・体験したことや、実際に感じた海への想いを”和歌”にして、和歌山の海の魅力を再発見する「わかやま海守り隊」の一員にあなたも参加してみませんか。

※玉津島神社へ和歌を奉納。わかやま新報にて和歌を掲載。当日の模様をテレビ和歌山の番組にて放送予定。またWEB・SNSでも使用予定。

開催概要

日時 2019年8月19日(月) 8:00~ 20日(火)17:30(予定)
場所 友ヶ島、加太海水浴場 他 加太周辺(和歌山市)
募集人数 小学5・6年生 20名
参加費

無料(1日目夕食、2日目朝・昼食付)
※要事前応募

宿泊:青少年国際交流センター(和歌山市加太)

応募締切 2019年7月15日(祝・月)
※応募者多数の場合抽選。
※当選された方のみにメールでお伝えします。
 「info@umipro.telewaka.tv」からのメール受信ができるよう、ドメイン設定をお願いします。

タイムスケジュール

1日目 <8:00~> 青少年国際交流センター(和歌山市加太)で「わかやま海守り隊」結成後、加太港から友ヶ島へ渡り、友ヶ島山頂へ移動し講師から島の立地、海洋ごみについて学ぶ。移動後、浜辺にて海洋ごみを調査・収集・学習。昼食後、青少年国際交流センターに移動。センターで講師から身近なところからできるごみ削減などについて学習。
<17:00~> 入浴・夕食後、グループごとに1日目に学んだことの復習、和歌作りの基礎について事前学習。
<21:30~> 就寝
2日目 <7:00~> 起床。朝食後、淡島海苔へ移動し工場見学、加太の特産品わかめの収穫量の変化などについて話を聞く。
<11:00~> 加太海水浴場へ移動して、海で安全に楽しむための”そなえ”ライフジャケットの着用などをライフセーバーから学ぶ。
<13:30~> 昼食後、2日間を通して学んだこと、感じたこと、海に対する思いを込めた和歌を制作。和歌講評、認定書授与、記念撮影後、解散。

登壇予定者

◆小原 朋尚(一般社団法人グローバル人材育成推進機構理事)
◆永廣 禎夫(燦短歌研究所代表、県立桐蔭高校元校長)他

進行役

◆わんだーらんど(和歌山県住みます芸人)
◆柳橋さやか(ミュージカル女優)

応募する

応募受付は終了しました

※このイベントは、日本財団「海と日本プロジェクト」の一環で実施しています。

お問い合わせ 海と日本PROJECT in 和歌山県
073-455-5721(受付:平日10:00~18:00)
主催 海と日本PROJECT in 和歌山県・テレビ和歌山
後援 和歌山県・和歌山市・わかやま新報
イベント名海を学び未来に伝える2019~わかやま海守り隊~
  • 「海を学び未来に伝える2019~わかやま海守り隊~」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://wakayama.uminohi.jp/widget/article/?p=1635" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://wakayama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 和歌山県</a></iframe><script src="https://wakayama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. さばけるバナー
  2. ニュースサイト用
  3. サイトトップ
  4. 01
  5. 15
  6. 19081801
    白浜花火大会

Pickup

  1. 20101301.00_00_48_10.静止画003
    海と日本プロジェクト in 和歌山県とのコラボメニュー

    海と日本プロジェクト in 和歌山県のコラボ企画に協力いただくのは海南市藤白にある創業70年のかんぶ…

  2. さばけるバナー
    さばける塾in和歌山県2020 魚をさばいてみませんか?…

    全国で開催される、海と日本さばける塾。今年も和歌山でも開催します!!和歌山で獲れた旬なサカナを自…

  3. 20092902.00_00_34_17.静止画002
    海洋ごみ対策に向けた日本財団の取り組み

    日本財団は、企業連携で海洋ごみ削減に取り組む組織アライアンス・フォー・ザ・ブルーを新設しました。…

  4. Still0910_00003
    アカウミガメの赤ちゃん展示

    串本町の水族館でアカウミガメの卵がこのほど孵化し、生まれたばかりの赤ちゃんガメが展示されています。…

  5. Still0910_00005
    串本海中フォトコンテスト写真展

    串本の海の豊かさや魅力を広く知ってもらおうという写真展が串本町の串本海中公園で開かれています。特…

アーカイブ

  1. 2020年
  2. 2019年
  3. 2018年
  4. 2017年

レポート

  1. Still0910_00003
  2. Still0910_00005
海と日本PROJECT in 和歌山県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://wakayama.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://wakayama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 和歌山県</a></iframe><script src="https://wakayama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP