レポート

すさみ海水浴場に新施設

04

すさみ町観光協会は観光客誘致をすすめるため、すさみ海水浴場に8月から新たに海上遊具やキャンプ場などを設置しました。
すさみ町観光協会は、紀勢自動車道の延長や串本町にロケット発射場が建設されるなど、交流人口の増加が見込まれることから町や地元の商工会などと連携して、すさみ海水浴場を「イナズミアクアパーク」と名付けて新たな取り組みを行います。
すさみ町周参見の国道42号沿いの海水浴場はおよそ250メートルの砂浜が広がり、海上には、高さが5メートルと4メートルのアスレチックや、フラミンゴの巨大浮袋が浮かべられている他、シーカヤックやスキューバダイビングの体験をすることができます。
また、芝生のエリアではキャンプが楽しめるよう20区画が用意され、特産のイノブタ肉を使った料理やかつおラーメンなどを提供する飲食ブースも設けられています。
すさみ海水浴場はシーズン中におよそ1万人が訪れますが、すさみ町観光協会の中嶋淳会長は「イナズミアクアパークを起爆剤に観光客のリピータを増やせていければ」と話しています。

すさみ海水浴場に新施設

すさみ海水浴場に新施設

  • 「すさみ海水浴場に新施設」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://wakayama.uminohi.jp/widget/article/?p=1740" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://wakayama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 和歌山県</a></iframe><script src="https://wakayama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. 01
  2. 01
  3. 05
  4. 190817gro
  5. 19081701
  6. 02

Pickup

  1. 00
    アサリと牡蠣の地域ブランド化をめざして~和歌浦漁協の取り…

    和歌山市和歌浦にある干潟片男波は、昔から天然アサリの生息地として知られた場所。 しかしアカエイなどに…

  2. 01
    全国灯台文化価値創造フォーラム

    東京で全国灯台文化価値創造フォーラムが開催されました。これは海の航路の安全を守る灯台が 技術の発達に…

  3. 01
    海の大切さを伝えるイベント ~人と海は継承なり~

    国の名勝に指定されている白浜町の円月島。その近くの海で子供たちが海の大切さを学ぶ催しが行われまし…

  4. 01
    保育園のおゆうぎ会で「レッツ!うみダンス」

    海南市にある「くるみ保育園」のおゆうぎ会で「うみダンス」が披露されました。子供達に海の大切さを知って…

  5. 01
    海底無人探査技術の開発が国際コンペで優勝

    日本財団が海底地形の解明をめざす取り組みを展開する中 GEBCO(ジェブコ)日本財団 アルムナイチー…

アーカイブ

  1. 2020年
  2. 2019年
  3. 2018年
  4. 2017年

イベント

  1. サイトトップ
  2. 01
    白浜で熊野水軍埋蔵金探し
海と日本PROJECT in 和歌山県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://wakayama.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://wakayama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 和歌山県</a></iframe><script src="https://wakayama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP