イベント

アジと足赤えびをさばこう!お料理を作ろう!そして海を知っていこう! 『日本さばける塾 in 和歌山』開催

サイトトップ

全国で開催される、海と日本さばける塾。今年も和歌山でも開催します!!

今年は基本の「アジ」と地域の特徴のある「足赤えび」をさばきます!

和歌山で獲れた旬なサカナを自分でさばいて、味わおう!

  1.  
  2.  
  3.  

(過去開催の模様)

日本さばけるプロジェクトとは

日本さばけるプロジェクトとは、 さばける塾・さばける動画等を通じて、 “魚をさばく”という日本古来からの調理技法を次の世代へ継承するとともに、 豊かで健全な海を未来に引き継ぐアクションの輪を広げる取組みです。 調理人が魚をさばく所作は「和食文化の粋(すい)」であり、見るものを魅了するエンターテインメントです。 また、魚をさばく体験は、魚の命と対峙し、海の恩恵に思いをはせる絶好の機会となります。 これらの感動体験は、人々に「海に関する気づき」を与え、「海の問題に対する行動変容」を促します。 私たちは、魚を“さばく”技術の伝承や機会の提供とともに、 海洋問題に関する情報を発信し、海を守る人を増やします

日本さばけるプロジェクトは、
さばける男子・女子を育成していきます !

さあ、みんなでさばける塾に参加しよう!!!!

参加費はなんと 無料 !!!!

※要事前応募

開催概要

日時 2021年12月5日(日) 10:00~13:30(受付開始 9:45〜)
会場 和歌浦漁港「おっとっと広場」(和歌山県和歌山市新和歌浦1-1)
講師 和歌浦漁業協同組合副組合長理事:横田 邦雄氏
和歌浦漁業協同組合婦人部(おさかなママさんの方々)
プログラム 1.【さばける塾(海と日本プロジェクト)コンセプト説明海洋教育や「海と食」】が分かる動画視聴
2.【海について学び】和歌浦漁業協同組合・横田 邦雄副組合長理事より和歌浦の漁業の現状など学習
3.【さばける体験】(アジの三枚おろしや足赤えびのさばく方法を学び調理・試食)
4. 【参加者感想発表】で海の大切さを共有

応募要項

応募対象 親子ペア 8組16名
※参加されるお子様の学年が【小学校4年生~小学校6年生】であること。
募集期間 2021年11月1日(月)~2021年11月14日(日)
※応募者多数の場合抽選。
※当選された方のみにメールでお伝えします。
 「umipro.telewaka.tv」のドメインからのメール受信が可能かご確認ください。
参加費 無料(要事前応募)
持ち物 三角巾・エプロン・マスクなど
特典 参加者全員に「さばけるライセンス」授与

応募する

応募受付は下記応募フォームより必要事項をご入力の上、ご応募ください。
※応募多数の場合抽選。
※当選された方にのみメールでお伝えします。
 「umipro.telewaka.tv」のドメインからのメール受信が可能かご確認ください。
 また、迷惑メールに振り分けられている場合もございますのでご注意ください。
※お送りいただいた個人情報は、今イベントで使用する目的以外で使われることはありません。

【注意事項】
(1)イベント当日は保護者による和歌浦漁港「おっとっと広場」への送迎をお願いします。
(2)イベント前・中・後の新型コロナウイルス感染予防対策をご確認ください。
(イベント前)
イベント開始前2週間の①検温②風邪症状の有無③感染拡大している地域や国への訪問歴の有無を確認し、37.5℃以上の発熱、風邪の症状、感染拡大している地域や国への訪問歴がある場合はご参加できません。
(イベント中)
3密状態の回避を基本とし、具体的には①~⑤の取組みを実施します。
①身体的距離の確保
スタッフおよび参加者同士は1m以上距離を保って行動します。
②マスクの着用
スタッフおよび参加者はマスクを着用します。ただし、屋外は熱中症予防も考慮して柔軟に対応します。
③手洗いまたはアルコール消毒の実行
プログラム参加中は消毒用アルコールを常備し、手洗いやアルコール消毒を適宜促します。
④検温
スタッフおよび参加者はイベント当日朝の集合時さらに随時検温します。
⑤屋内での換気
屋内プログラム実施時は定期的に換気します。
(イベント後)
イベント終了後2週間は参加者に発熱や体調異変がなかったかご確認いただき、万が一感染者が発生した場合は速やかに事務局へご連絡ください。
感染者が発生した場合、事務局より調査機関や他の参加者に感染者が発生したことを連絡します。調査機関からの聞き取り調査や自宅待機の可能性がありますので、ご協力をお願い致します。運営スタッフも参加者と同じ内容の健康状態の確認を行い、問題がなかったスタッフのみで本イベントを運営いたします。
(4)本イベントでは(3)の新型コロナウイルス感染予防対策を講じますが、現時点での新型コロナウイルスへの感染リスクをゼロにすることは困難であり、参加者および保護者の皆様には、感染リスクの可能性があることをご承諾いただいた上でご参加いただくこととなります。
参加決定の際には「健康状態の申告および参加に関する同意書」を別送いたしますので、その提出が必要となります。
(5)イベントの様子を撮影した動画・写真・レポート等を、主催者が行う各種メディアでの広報活動に使用しますので予めご了承ください。
(6)個人情報につきましては、事務局にて厳重に管理し、当プログラムに関連する目的以外では使用しません。

応募フォーム

※このイベントは、日本財団「海と日本プロジェクト」の一環で実施しています。

お問い合わせ 海と日本プロジェクトin和歌山県実行委員会(テレビ和歌山内)
073-455-5721(受付:平日10:00~18:00)
イベント名アジと足赤えびをさばこう!お料理を作ろう!そして海を知っていこう! 『日本さばける塾 in 和歌山』開催
  • 「アジと足赤えびをさばこう!お料理を作ろう!そして海を知っていこう! 『日本さばける塾 in 和歌山』開催」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://wakayama.uminohi.jp/widget/article/?p=2635" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://wakayama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 和歌山県</a></iframe><script src="https://wakayama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. サイトトップ
  2. ニュースサイト用
  3. ニュースサイト用
  4. 01
  5. さばけるバナー
  6. ニュースサイト用

Pickup

  1. 和歌山県-A22-s01
    日本さばける塾in和歌山県2022

    さばける塾は魚の調理を通じて海の魅力や大切さを知ってもらおうと全国各地で展開されている催しで今年は小…

  2. 和歌山県-A21-s03
    海の恵み継承プロジェクト

    海の恵み継承プロジェクトは海の資源を育み、自然を観察し、その恵みをいただく。この3つを体験することで…

  3. 和歌山県-A20-s01
    友ヶ島クリーンアップ大作戦

    和歌山市の沖合、大阪湾の入り口に位置する友ヶ島。 豊かな自然と、戦前の砲台跡など歴史遺産が残る人気の…

  4. 和歌山県-A19-s01
    高校生がビーチクリーン活動

    和歌山県立和歌山北高校の生徒たちによるビーチの清掃活動が行われ、野球部や水泳部などの運動クラブや生徒…

  5. 和歌山県-A18-s01
    ビーチの魅力を発信 ISONOURA MARKET

    和歌山市の磯の浦海水浴場で「磯の浦マーケット」と題したイベントが開催され多くの人で賑わいました。この…

レポート

  1. 1017_巡視船ヘリ訓練03
    巡視船とヘリの合同訓練
  2. 1008_磯の浦マーケット03
    磯の浦マーケット開催

番組情報

  1. 和歌山県-A22-s01
  2. 和歌山県-A21-s03
    海の恵み継承プロジェクト
海と日本PROJECT in 和歌山県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://wakayama.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://wakayama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 和歌山県</a></iframe><script src="https://wakayama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP